固まってしまったハチミツ…固形部分と液状部分の違いとは?

固まってしまったハチミツ…固形部分と液状部分の違いとは?

  • 14,278 views | 2017.03.03

通常は液状のハチミツですが、久しぶりに開けてみると固まってしまっていることがありますよね。 ハチミツはミツバチが花から集めてきた花蜜に酵素作用が加わって、ブドウ糖と果糖に変化したもの。一般的にブドウ糖約35%、果糖が約37%と全体の70%が糖質で構成されているため、糖質が溶ける限界量を超えた過飽和溶液となっています。つまり、固まってしまうのは当然のことなのです。

味博士の研究所 味博士の研究所

ハチミツの固形部分には花粉が多く含まれている

健康目的でのハチミツ摂取は溶かしてから

関連キーワード

毎日の暮らしが楽しくなる情報がたくさん届く♪

関連記事

新着記事

ランキング

おすすめ記事

カテゴリ一覧

レシピブログアプリなら、
くらしのアンテナ記事も
サクサク快適!

レシピブログの
ブロガー会員になって、
お得なモニターキャンペーン
に参加しよう!

Instagramで
お料理のフォトを楽しむ人
=「クッキングラマー」を
募集中!

ページトップへ