お豆腐で♪関西風お好み焼き 

よろこば

お豆腐で♪関西風お好み焼き
  1. 56
    おいしそう!

料理紹介

山芋アレルギーだけれど関西風の口当たりが良いお好み焼きが食べたくて考えました。何度も作って一番美味しいと思う分量のレシピができました。

ブログでは調理画像を添えています

★材料

(2人分)

  • 小麦粉

    130g

  • たまご

    1個

  • 絹ごし豆腐

    150g

  • 大さじ2

  • キャベツ

    160g

  • 豚薄切り肉

    40g

  • 紅しょうが

    小さじ1

  • 干し桜えび

    大さじ1

  • 顆粒だしの素

    水300ccに対しての分量

  • サラダ油

    大さじ2

  • お好みソース(または中濃ソース)

    適量

  • かつおぶし(お好みで)

    適量

  • 青海苔(お好みで)

    適量

  • マヨネーズ(お好みで)

    適量

  • 練りからし(お好みで)

    適量

  • 七味唐辛子(お好みで)

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    キャベツは歯応えが残るように葉脈と平行に、長さ3cm幅5mmくらいにカットします。

    豚薄切り肉をお好みの大きさにカットします。

  2. 2.

    ボウルに豆腐を入れ泡だて器で潰してすり混ぜ滑らかになったら、たまご、顆粒だしの素を加えて混ぜ合わせます。

    次に小麦粉を加えて混ぜ合わせ最後に水を加えて混ぜ合わせます。

  3. 3.

    手順1のキャベツ、紅しょうが、干し桜えびを加えて、ゴムへらで混ぜ合わせます。

  4. 4.

    フライパンを熱してサラダ油大さじ2を引き中火にします。

    ゴムへらで生地をフライパンの中央に落とし入れスプーンの背で2.5cmの厚さに伸ばします。

    伸ばし終わったら火を弱火にします。

    豚肉を生地の上に広げて乗せます。

    焼き始めてからここまで2分くらいかかる目安です。

    さらに6分、合計8分ほど焼きます。


    ひっくり返して弱火のまま裏面を6分ほど焼きます。

    竹串を刺して焼け具合を確認して下さい。

  5. 5.

    ソースをお好み焼きの中心に垂らし、お好み焼きの端っこからフライパンに落ちるくらいに大胆に内側から外側へ向かって円を描いて塗ります。

  6. 6.

    お好み焼きをフライパンの中で滑らせて、落ちてジュワっとなったソースを絡めます。

    火を消して皿に盛り、お好みのトッピングをして完成です。

★ワンポイントアドバイス

手順2では豆腐が滑らかになるまですり混ぜて下さい。
普段の生地よりモロモロっとした感じになります。
多めの油(大さじ2)で焼いてサクッと仕上げます。

★よろこばレシピ エピソード

おうちで食べるお好み焼きの口当たりが”ねちっドスン”じゃなくなったぁ~♪と喜んでいました。

Legeloさん

Legeloさん

毎日の食卓が楽しくてちょっぴり幸せな気分になれるような簡単でヘルシーな節約料理レシピを目指して考案し、ブログに綴っています。 お料理の基本は短大の食物栄養科で学びました。 レシピは調理画像を添えてなるべく丁寧に書いています。(レシピのみの印刷可) ブログには食材や栄養素、移住者目線で見た些細なビックリ!なども書いています。