夏休みのおやつにも^^ふわふわパンケーキ 

よろこば

夏休みのおやつにも^^ふわふわパンケーキ
  1. 43
    おいしそう!

料理紹介

冷めても翌日でも美味しいふんわりパンケーキです。今回セルクルを使って分厚く焼いていますが、もちろんそのままフライパンで焼いても。

★材料

(3人分)

  • 無塩バター

    14g

  • 薄力粉

    80g

  • ベーキングパウダー

    4g

  • 無調整豆乳

    80g(牛乳不可)

  • プレーンヨーグルト

    20g

  • 卵 

    2個

  • 砂糖 

    40g(半量ずつにわける)

  • 塩 

    少々(2本指でひとつまみの少な目で)

  • バニラオイル 

    少々(3、4ふり)

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    下準備
    ・バターをざっくりカットし、ラップをかけてレンジで溶かす(500Wで約30秒)。取り出したらラップを外しておく
    ・薄力粉とベーキングパウダーはあわせてよく混ざるようにふるっておく
    ・他の材料を用意する(豆乳とヨーグルトは一緒の容器で混ぜずにOK)
    ・卵を卵黄・卵白に分け、それぞれボウルに入れ、卵白は使うまでラップをかけて冷蔵庫へ入れておく

  2. 2.

    ボウルに卵黄を割りほぐし、砂糖、塩を加え、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜ合わせる

  3. 3.

    溶かしバター、バニラオイルを加え、その都度なじむまで混ぜあわせる

  4. 4.

    豆乳+ヨーグルトを加え、なじむまで混ぜる

  5. 5.

    一面に薄力粉類を入れ、泡立て器で大きくぐるぐると粉っぽさがなくなるまで混ぜあわせる(途中ボウルの側面や底をゴムベラですくってしっかりなじませる)。ラップをかけて冷蔵庫で約30分休ませる(材料の温度や量により加減。あまり温度が低いと裏返すまでの時間が長くなります)
    【生地を休ませてる間に】
    セルクルの内側にサラダ油を少量塗っておく。焼く直前にホットプレートにも塗るので、ペーパー等で塗り、とっておく
    苺ソースや砂糖を12%、バニラエッセンスを少々加えた生クリームを泡立てておいても

  6. 6.

    生地を休ませたら、ホットプレートにセルクルを置き、150~160℃にあたためはじめる
    卵白に砂糖を加え、角が立ったメレンゲを作る。ボールの底は氷水で冷やし、泡立て後半はハンドミキサーを弱にし、きめを整える

  7. 7.

    冷蔵庫から取り出した5に、メレンゲを加え、泡だて器で大きくぐるぐるとなじむまで混ぜる。途中ごむべらでもボールの底、側面等むらがないよう混ぜあわせる(なじんだら混ぜる手はとめ、混ぜすぎない)

  8. 8.

    ホットプレートにうっすら油をしき(型をずらしながら、最後はセルクルは中央へ置く)、手早く生地を一気に注ぎ(型の半量)平らにならしたら蓋をしめ、全体で約30分焼く
    途中表面がうっすらかたまったら(15~20分)、軍手をして、底にフライ返しを入れ、一気に裏返し、蓋をする(生地は押しつけない)

  9. 9.

    中央に竹串をさし、生っぽい生地がついてこなければ取り出し、粗熱が取れたらシフォンナイフなどでケーキを外して出来上がりです(ナイフは上下に動かしながらゆっくり1周させる感じです)

  10. 10.

    【苺ソース】
    レンジで解凍した冷凍苺100g(小さいものは半分にカット)に、砂糖 20g、レモン生果汁 大さじ4/5を加え、蓋をして弱火~中火で軽くゆすりながら一旦沸騰させる。沸騰したら蓋をとり、火を弱め、全体で約2分ほど火を入れ、氷水で冷ましておく
    そこへ食べる直前にブルーベリーやラズベリーを加える

★ワンポイントアドバイス

HPでは作り方画像や、ポイント等少し細かく記載していますので よかったらご覧ください^^

★よろこばレシピ エピソード

今日のおやつもパンケーキが食べたいと続けて食べていた息子です^^

みらさん

みらさん

日々の料理やお菓子の事など簡単レシピ付で綴っています。 *企業のお菓子レシピ作成の仕事やcottaモニターブロガーとして活動中です*