お弁当にも!ブロッコリーのペペロンチーノ風炒め 

よろこば

お弁当にも!ブロッコリーのペペロンチーノ風炒め
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

添え物やお弁当に欠かせない「ブロッコリー」
脇役ではなく、1株丸ごと使った1品です。お弁当や、作りおきにも!

★材料

(4人分)

  • ブロッコリー

    1株

  • ツナ

    1缶(70g)

  • 【A】オリーブオイル

    大さじ1

  • 【A】にんにく(みじん切り)

    1/2かけ

  • 【A】唐辛子(輪)

    少々

  • 小さじ1/4

  • 黒こしょう

    少々

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    ブロッコリーは小房にわける。
    軸の部分も周りの硬い部分を切り落とし、軟らかい部分を短冊切りにする。

  2. 2.

    鍋に湯を沸かして、塩を入れ、ブロッコリーを1分弱 茹でる。

  3. 3.

    フライパンに【A】を入れて火にかけにんにくの香りがしてきたら、ブロッコリーと軽く油を切ったツナを入れて炒める。
    全体に火が通ったら塩・こしょうで味を整える。

★ワンポイントアドバイス

■お子さんがいるご家庭では、唐辛子を抜いて炒め大人だけ食べる時にラー油を入れると良いです。
■わたしは オイルサーディンや、アンチョビなどでも良くつくります。


(スタイリング・撮影:佐藤絵理)

★よろこばレシピ エピソード

簡単だから1品増えたと喜ばれました!

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。