夏のトマトと万願寺とうがらし入り京風すき焼き

夏のトマトと万願寺とうがらし入り京風すき焼き
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

夏には、トマトと万願寺とうがらしを入れたすき焼きを楽しみます。

夏は暑いのと、部屋に匂いがつかないように、食卓では作らず、キッチンのコンロで作って食卓に運びます。

お肉を加熱しすぎて固くならないように、フライパン二つで、お肉はササッと焼いて仕上げます。

食卓で作るのが気にならない方は食卓で作ってください。

トマトと万願寺とうがらしが入って夏らしいですよ〜。

★材料

(2人分)

  • トマト

    1個

  • 万願寺とうがらし

    6本

  • 牛肉

    250グラム

  • 玉ねぎ

    1個

  • 椎茸

    4枚

  • 糸こんにゃく

    適量

  • お麩

    適量

  • すき焼きのタレ

    適量

  • 砂糖

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    牛肉は大きければカットする。
    トマトはくし型切り、万願寺とうがらしは長さを半分にカット、玉ねぎは繊維に垂直に輪切り、椎茸は半分にカット。
    麩は水につけて戻す。

  2. 2.

    フライパンを二つ用意する。
    一つのフライパンに肉以外の材料を入れ火にかけ、すき焼きのタレを入れて、良い感じになったら、もう一つのフライパンで牛肉を焼き、砂糖とすき焼きのたれを加えて絡めたら、野菜のフライパンの材料の上にのせて、出来上がり。

  3. 3.

    食卓に運び、生卵を絡めて食べる。

★ワンポイントアドバイス

トマトはお好みに仕上げてください。
クタッとさせたい方は長めに加熱。
我が家はササッと固めに仕上げます、

フランジパニさん

フランジパニさん

簡単でバランスの取れたおウチごはんを目指しています。 週末は、テーブルをコーディネートして、おうちディナーを楽しんでいます。 フードコーディネーター3級、ソムリエ、Jr野菜ソムリエなどの資格保有。