お弁当にも♪鶏とごぼうのユーリンチーあん

お弁当にも♪鶏とごぼうのユーリンチーあん
  1. 8
    おいしそう!

料理紹介

家庭で熱々の鶏の揚げものにじゅわっと油淋鶏香味ダレをかけて食べるのは美味しいものですが、その味をお弁当で再現します。甘すぎない香味ダレと、ヘルシーな胸肉をやわらかジューシーに揚げる方法もご紹介します。

★材料

(2人分)

  • 鶏胸肉

    大1枚

  • @醤油

    大さじ1/2

  • @みりん

    大さじ1/2

  • @胡椒

    少々

  • 上新粉

    適宜

  • 揚げ用油

    適宜

  • ■長ネギ

    大さじ2

  • ■生姜みじん切り

    大さじ1

  • ごぼう

    150g

  • にんじん

    100g

  • ●醤油

    大さじ2.5

  • ●酢

    大さじ2.5

  • ●砂糖

    大さじ1.5

  • ●水

    大さじ4

  • ●片栗粉

    大さじ2/3

  • ゴマ油

    小さじ1

  • 白ゴマ

    少々

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    ごぼうは乱切りにして水にさらす。人参も乱切り、長ネギと生姜はみじん切りにします。鶏はひと口大に切り@で下味をつけます。

  2. 2.

    まず人参とごぼうを素揚げします。鶏に上新粉をはたき180度の温度で表裏を1分揚げ4分休ませてさらに1分揚げて4分おきます

  3. 3.

    ●を合わせておきます。フライパンに●を入れ混ぜながら沸騰させ、■を入れ、鶏も入れてあんを絡める。ゴマ油をたらし混ぜます。

  4. 4.

    器に盛りつけ、ゴマをひねりかけます。あれば糸唐辛子を飾ります。

  5. 5.

    お弁当ではなく、揚げたてに香味ソースをかけて食べる場合は人参ごぼうは不用。タレの片栗粉は入れず水を大さじ2に減らします

★ワンポイントアドバイス

余熱利用の2度揚げをすると胸肉でもしっとりジュージーに揚がります。卵をくぐらせてから粉をつけて揚げる方法ですともっとカリッとなります。 粉はコーンスターチや片栗粉で代用出来ます。

いくみさん

いくみさん

バンコクでお料理関係のお仕事をしています。ツアーコンダクダーとして各国を廻った経験を活かしたオリジナルレシピと、タイ人の夫と作る「本格タイ料理」、そして華僑系中国人の義母に習った「中華」も作りやすくアレンジしたレシピをご紹介します。 時折、タイの面白情報も織り交ぜながら・・・。 どうぞ、時々お立ち寄りくださいね☆