カスタードプリン

カスタードプリン
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

お家で作るシンプルなカスタードプリンです。
プリンカップには、あらかじめバターやショートニングを塗っておいてください。


※トースターでも使える小さなプリンカップです。直径約8cm、高さ約4cmでの表記です。

1.ほぼ満タンで2個。
2.ゆとりをもって3個

なので、2人分で書きます。

※必要人数分足してください。

★材料

(2人分)

  • 【カラメル材料】

    砂糖大さじ2杯分

  • きび糖(砂糖可)

    大さじ2

  • 小さじ2

  • 【プリン液の材料】

    プリンカップ(S)2〜3個分

  • 1個

  • 牛乳

    150ml

  • きび糖(砂糖可)

    大さじ3

  • バニラオイル

    2〜3敵

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    【カラメルソースの作り方】

    1.材料をフライパンに入れ、強火にかけ、泡立つのを待ちます。

    2.泡立ったら、液体の色づくのを待って、一旦火から外して、フライパンをグルグルまわしながら、色づいた部分を全体に行き渡らせます。

    3.火を弱火にして、再び色づくのを待って火から外し、2を繰り返します。

    4.醤油色ぐらいになるまで、2と3を繰り返します。

    5.醤油色になったらプリンカップそれぞれに流し入れます。

  2. 2.

    【プリン液の作り方】

    1.卵をボウルに割り入れ、ホイッパーでよく溶きほぐします。この時ホイッパーは、回転させるのではなく、左右に動かします。

    2.卵がほぐれたら、きび糖を加えて溶かすように混ぜます。

    3.牛乳を、レンジか小鍋に入れて、人肌よりちょっと熱めに温めます。
    ※目安として45度〜50度です。お風呂に入るには熱いぐらいです。

    4.卵のボウルの壁に牛乳を入れるようにしながら、静かに卵液を牛乳で伸ばし、全部入ったらバニラオイルを入れて混ぜます。

    5.液の泡等の余計なものを取る為に、茶漉し等で1度液を濾します。
    ※これをしないと滑らかになりません。

    6. 出来上がったプリン液は、おたま等ですくい、泡立たないように静かに型に注ぎ入れます。

  3. 3.

    【焼き方】

    [オープンの場合]
    1.天板にキッチンペーパーを敷いた上にプリンカップを並べて、天板を持てる程度に水を入れます。
    ※湯の方が良いのですが、焼き時間を合わせる為に水にしました。

    2.オープンを170度に温めて、20〜30分湯煎焼きにします。
    ※スチーム機能がある場合は入れた方が良いです。

    [トースターの場合]
    1.天板にキッチンペーパーを敷いてプリンカップを並べます。

    2.弱加熱で10分焼き、そのまま余熱で2〜3分程度置いてから、再び5分焼きます。

    3.プリン液に火が通るまで余熱焼き、再び5分を弱加熱で繰り返します。だいたい3回前後で火が通ると思います。(Wや熱源によります。)

    [焼き上がりの見分け方]
    プリンカップを揺すって、波紋ができなければだいたいOKです。

★ワンポイントアドバイス

安値の材料費で済むようにレシピを書き換えたものです。上品さを出すためには、カラメルを程よく仕上げるのがコツになります。

プリン液の牛乳は、あと30mlぐらい増やせますが味が薄まります。

バニラオイルを増やしたく感じても、食べる時に風味が強すぎて邪魔になるので、3滴が限界だと考えてください。

※バニラエッセンスでは無くオイルを利用します!

Makoさん

Makoさん

作ってみたら美味しかった。それが嬉しいので、料理を頑張っています。 1人〜2人分で料理メモを残しています。 必要人数分増やして下さい。 電子スケールが壊れた事や、書き間違いが多くあったので、一度投稿レシピを非公開にしていましたが、少しずつ書き直してUPしています。