ビーツのポテトサラダ 

よろこば

ビーツのポテトサラダ
  1. 7
    おいしそう!

料理紹介

ロシア人がよく作るビーツサラダのアレンジです。ビーツを煮るのに時間がかかる以外はいたって簡単。しかも、前日に作っても、作ったままの味と見た目でおもてなしできるので、パーティーにはとても便利。

★材料

(5人以上分)

  • 生のビーツ(缶でも可)

    2個

  • ジャガイモ

    2個

  • きゅうり

    2本

  • ひまわりの種

    大2

  • サワークリーム

    大2

  • マヨネーズ

    大1

  • パセリ

    大3

  • 塩コショウ

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    ビーツを丸ごと仲間で火が通るようにゆでる(20分ほど)。生のビーツがない場合は缶詰めで売っているもので代用が可能。
    茹で上がったら、革をむいて5mmほどのサイコロ状に切る。

  2. 2.

    ビーツを煮ている間にジャガイモも火が通るまでゆでる(ビーツと同じ鍋でも可だけど、時間差で)。ジャガイモも5mmほどのサイコロ状に切る。

  3. 3.

    きゅうりをサイコロ状に切り、パセリをみじん切りにする。

  4. 4.

    大き目のボールに、全ての材料を入れ、しゃもじでジャガイモがつぶれないように混ぜる。
    塩コショウで味を整えて出来上がりです。

★ワンポイントアドバイス

ゆでたジャガイモとビーツは、冷まして水気を取ったほうが切りややすいので、前もってゆでておくと便利です。

★よろこばレシピ エピソード

ビーツの鮮やかな赤褐色いろとサワークリームの白が混ざって、ピンク色に!きれいな色だねとパーティーではいつも言われます。ビーツを使った料理を作る人は酸くないので、話題づくりにもなります。

Miraさん

Miraさん

アメリカ、シアトル在住の料理と写真が好きな新ママです。