餃子の皮で作るピザ《オーブン編》 

よろこば

餃子の皮で作るピザ《オーブン編》
  1. 27
    おいしそう!

料理紹介

餃子の皮で作るピザは、餃子の皮のリメイクレシピの中でもポピュラーではないでしょうか。
トースターやフライパンで作ることもできますが、オーブンで焼くと、予熱や焼き時間はかかりますが焼き色・食感・チーズの溶け具合ともに一番バランスよく焼きあがるので、余裕があれば、またおもてなしに使用する場合にもオーブンで焼くのがおすすめです。

★材料

(3人分)

  • 餃子の皮

    8~10枚

  • ピザソース(またはケチャップ)

    大さじ1

  • 具(ピーマン・玉ねぎ・コーンなど)

    適量

  • ピザチーズ

    適量

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    オーブンを220度に予熱し、予熱中に、乗せる具をトッピングしやすい大きさに準備し、火が通りにくいものがあれば炒めたり茹でたりして軽く火を通しておく

  2. 2.

    オーブンシートやアルミホイルに、薄く油を塗り、餃子の皮を並べる

  3. 3.

    ピザソースを塗り、具を乗せ、チーズを散らす

  4. 4.

    予熱が終了したオーブンで、チーズが溶けて皮がきつね色に焼けるまで6~10分焼く
     →1枚で作る場合は5~6分、大きく作る場合は10分ほどが目安

  5. 5.

    フライパンやトースターで焼く場合の作り方は、下のURLからブログ記事へどうぞ

★ワンポイントアドバイス

・やいているうちに、ソースが塗られていない部分は立ち上がって来ます。
・大きく焼く場合、2枚に重なっている部分はもっちりとした食感になるので、お好みの食感に合わせて、重ね方は調整してください。
・ピザソースは、隙間から漏れないように注意してください。
・チーズは薄く盛ること。

★よろこばレシピ エピソード

おやつやお昼にリクエストされます^^

anさん

anさん

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。共同経営している珈琲専門店にてお菓子作り・企業のレシピ開発等を担当。自宅でも仕事でも、ほぼ毎日お菓子・パンを作り、日常の化粧品作りも趣味。食物栄養専攻卒。Ameba公式トップブロガー。