「ヒルナンデス!」で大反響!伝説の家政婦マコさんのポリ袋レシピが万能すぎる!

「ヒルナンデス!」で大反響!伝説の家政婦マコさんのポリ袋レシピが万能すぎる!

  • views | 2019.01.15

スーパー家政婦としてテレビや雑誌で大人気のマコさんは、どの調理にも“耐熱用ポリ袋”を使うことで、3時間で30品も作ってしまうアイデア料理のプロ。ポリ袋ならセミ真空調理ができるので栄養素を逃がさず、お肉やお魚もしっとり。味がギュッと染みこむので、調味料も少なく減塩にもなります。さらにひとつの鍋で何品も作れるので洗い物が圧倒的に少ないのも魅力です。今回は12万部突破となった前作の第2弾「予約の取れない家政婦マコのポリ袋でつくりおき」(ワニブックス刊)の中から “湯煎&レンジを使ったセミ真空調理レシピ”をご紹介します。

レシピブログ編集部 レシピブログ編集部

ポリ袋調理 驚きの2つの使い方

【ポリ袋×湯煎】セミ真空調理で味がしっかり染みこむ!

【ポリ袋×レンジ】水蒸気のチカラで食材がふっくら仕上がる!

ポリ袋にポイ、でゆでるだけ!「酢豚風」

長芋にバターと肉のうま味がジュワッ「鶏肉と長芋のしょうゆバター」

身はしっとり!煮くずの心配なし「サバのしょうが味噌煮」

『予約の取れない家政婦マコのポリ袋でつくりおき』<br>mako(マコ) (著)<br><br>栄養...

mako(マコ)さんのプロフィール<br><br>アイデア料理研究家。フードクリエイター。兵庫栄養調...

関連キーワード

毎日の暮らしが楽しくなる情報がたくさん届く♪

関連記事

新着記事

ランキング

おすすめ記事

カテゴリ一覧

レシピブログの
ブロガー会員になって、
お得なモニターキャンペーン
に参加しよう!

Instagramで
お料理のフォトを楽しむ人
=「フーディーテーブル」を
募集中!

ページトップへ