【おいしい暮らし】「料理が苦痛で、食べることも嫌になって…」苦しい時間から、大石亜子(あこ)さんが気づいたこと

【おいしい暮らし】「料理が苦痛で、食べることも嫌になって…」苦しい時間から、大石亜子(あこ)さんが気づいたこと

  • views | 2019.07.30

暮らし上手な人にフォーカスし、お料理をすることや食べること、心地よく暮らすためのヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回は、ブログ『おうちで家庭科ラボラトリー ~料理とてしごと~』の大石亜子(あこ)さんに、お料理や暮らしを楽しむコツを教えていただきました。

レシピブログ編集部 レシピブログ編集部

肩肘張らず、身近な食材で簡単に

レシピを考えたり、お料理をするうえで大切にしていることはなんですか?

忙しい毎日でもできる「味も見た目もおいしくするコツや準備」のアドバイスをお願いします!

食材や調味料選びでこだわっていること、気を付けていることはありますか?

これまでのMY BEST レシピは?

■こんにゃくと鶏のうまうま煮<br><br>「鶏のうまみがしっかりしみたこんにゃくがくせになる!おか...

■さわやかすぎるレモンアイシングクッキー<br><br>「さくさくクッキーにレモンのアイシングをかけ...

■トマとんチーズソテー<br><br>「とても簡単なのに、ちょっとおしゃれに見えるのがうれしいレシピ...

イタリア語で“小さな家”。料理教室はライフワークの1つ

大石さんがお料理教室を始めたきっかけ、を教えてください

「2015年に今の家を新築したのをきっかけに、自宅でのんびりと、いくつになってもできるライフワークの1つになればとの思いでスタートしました。
教室の名前『casa piccola』は、イタリア語で“小さな家”という意味。こぢんまりとしたわが家そのもので、イタリア語にしたのは、料理を知る上で歴史的に欠かせないローマの地に由来しています。

レッスンで好評な一品は、私が参加するイベントなどでも度々登場する『ミニミニバーガー』です。持ち寄りパーティーなどで大活躍との嬉しいお声をいただいています!」

***

料理するのも、食べるのも嫌だった…。そんな苦しい経験も、笑顔でお話いただいたあこさん。そうして生まれた“目にもおいしいレシピ”だからこそ、食べる人はもちろん、作る人の気持ちにも寄り添い、ブログやInstagram、レッスンや本を通じて、たくさんの人に愛されているんですね。

大石亜子(あこ)さんへのQ&A

ブログを始めたきっかけは?ブログ名の由来は?

大好物といえば?

インテリアやライフスタイル、DIYなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

お料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

小さな庭に植えたハーブを摘んでは、グラスに刺したり、ドライにして飾ったりしています。また、度々行くアメリカから持ってきたスーパーなどの広告を利用して、手さげ袋を作ったりして楽しんでいます。基本的におうちで“てしごと”をするのが大好きです。手さげ袋の作り方は、『かわいい、どうやって作るの?』とうれしいお声をたくさんいただくようになり、基本編応用編と作り方の動画もアップしました!」

大石亜子(あこ)さんプロフィール

▼あこさんのmyレシピブック<br><a href="https://www.recipe-blog...

関連キーワード

毎日の暮らしが楽しくなる情報をたくさんお届けします♪

関連記事

新着記事

ランキング

おすすめ記事

カテゴリ一覧

レシピブログの
ブロガー会員になって、
お得なモニターキャンペーン
に参加しよう!

Instagramで
お料理のフォトを楽しむ人
=「フーディーテーブル」を
募集中!

ページトップへ