手作り皮で生キャベツの焼き餃子☆スープが飛び出すよ♪レンジで時短 

よろこば

手作り皮で生キャベツの焼き餃子☆スープが飛び出すよ♪レンジで時短
  1. 21
    おいしそう!

料理紹介

レンジを使って短時間で手作り皮☆

かぶりついたらスープが飛び出しました♪

香ばしくモチモチしっかりした皮に、
ふんわりジューシーな食感の具が美味しいです。

キャベツは茹でずに加えるのがポイントです。
生キャベツたっぷりの具は団子にならず皮から飛び出しません。


手間がかかる分、節約料理でもちょっとしたお祝いやパーティ料理の一品になります♪


※2015.5.24レシピを変更しました※
☆2度目のレンチンをなくしました
☆粉の分量を大さじ→グラムにしました
☆16個→12個にしました

※2015.6.11画像を変更しました※

★材料

(3人分)

  • 薄力粉

    60g

  • 強力粉

    40g

  • 大さじ4

  • 豚ひき肉

    80g

  • キャベツ

    100g

  • たまねぎ

    30g

  • しょうが

    1カケ

  • にんにく

    1カケ

  • A) 塩

    小さじ1/4

  • A) 酒

    小さじ1

  • A) 五香粉(お好みで)

    少々

  • A) しょうゆ

    小さじ2

  • A) ごま油

    小さじ1/2

  • 打ち粉(薄力粉)

    適量

  • サラダ油 

    大さじ1

  • 100cc

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    耐熱のボウルに薄力粉、強力粉、水を入れてフォークで混ぜ、モロモロになってきたら手でひとまとめになるよう50回くらいこねます。

    ひとまとめになったら、ボウルにラップをして200Wのレンジで30秒加熱します。

    レンジから出してボウルの中で100回くらい捏ね、滑らかになったらひとまとめにして、ボウルにラップをして具を作る間、置いておきます。

  2. 2.

    具を作ります。
    キャベツ、たまねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにします。

    大きめのボウルに豚ひき肉と材料Aを加えて粘りがでるまで3分ほどよくこねます。

    キャベツ、たまねぎ、にんにく、しょうがを加えてフォークでよく混ぜ合わせ、ひとまとめにしてボウルの中で12等分にわけておきます。

  3. 3.

    生地を打ち粉をした台の上に取り出し、ナイフで12等分にカットします。

    それぞれを手で丸めて打ち粉をしたバットに並べておきます。

    ひとつずつ延ばします。

    打ち粉をした台の上で丸めた生地を手のひらでつぶし、打ち粉をつけた麺棒で真ん中あたりを1~2回転がします。

    端まで転がしきらないのがポイントです。

    縦横の向きを変え、打ち粉をした麺棒を同じように転がして直径8cmくらいに円く延ばします。

    (麺棒で円を作るのは難しいので、だいたい円になったら手で整えています)


    延ばし終わった皮は粉をつけ重ねないようにして置いておきます。

  4. 4.

    最初に作った皮から順に具を包みます。


    水で濡らさずに指で押さえてしっかり閉じます。ヒダはつけてもつけなくてもOKですが、しっかり閉じるのがポイントです。

    底がくっつかないように多めに打ち粉をつけて、打ち粉を薄く振ったバット並べます。

    ※2015-6-11追記※
    皮を延ばして置いておくと扱いにくくなるので、3個ずつ皮を延ばして→包むを4回繰り返したほうが作りやすいです♪

  5. 5.

    フライパンにサラダ油を引き、強火で熱して火を消します。

    餃子を並べて火をつけ、中火で3分焼きます。
    水100ccを餃子に少しかかるように全体にまわし入れ、すぐにフタをして弱めの中火で約4分焼きます。
    (焦げすぎないように焼き音が変わってきたら注意して下さい)

    フタをあけて中火に戻し、水分がなくなるまで焼いて完成です。
    (トータル約7~8分焼きます)

★ワンポイントアドバイス

湿度などに合わせて粉の量を調整して下さいね♪

100回の捏ね始めは手にくっつきますが、捏ね終わる頃には手から剥がれている感じです。

市販の皮と違い伸びるので具をたくさん入れても包みやすいです。
ヒダは寄せなくてもOKですがキッチリ閉じるのがポイントです。
水をつけなくても指で押さえるだけでキレイに閉じます。

打ち粉はこまめにして下さいね♪


ブログには画像つきレシピを掲載していますので、よかったら参考にして下さいね♪

★よろこばレシピ エピソード

「これは旨いわぁ~うますぎるなっ」と大喜びでペロリと平らげ、お腹がパンパンになっていました。

Legeloさん

Legeloさん

毎日の食卓が楽しくてちょっぴり幸せな気分になれるような簡単でヘルシーな節約料理レシピを目指して考案し、ブログに綴っています。 お料理の基本は短大の食物栄養科で学びました。 レシピは調理画像を添えてなるべく丁寧に書いています。(レシピのみの印刷可) ブログには食材や栄養素、移住者目線で見た些細なビックリ!なども書いています。