疲れた胃腸に大根餅を 

よろこば

疲れた胃腸に大根餅を
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

外食が増えて、胃腸がお疲れ気味の娘のリクエストで作りました。
大根の消化酵素ジアスターゼが、疲れた胃腸にやさしく働いてくれます。

★材料

(2人分)

  • 大根(直径約6㎝)

    10㎝

  • 米粉

    大さじ4

  • かたくり粉

    大さじ2

  • アミエビ(干しエビ)

    適量

  • ねぎ(またはニラ)

    適量

  • ごま油(なたね油またはお好みの油)

    適量

  • しょうゆ、またはポン酢等

    適量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    大根をおろし、ざるなどで水分を切ります。
    (水分は味噌汁等に使えます。)

  2. 2.

    ねぎは細かく刻んでおきます。

  3. 3.

    おろした大根に、アミエビ、ねぎを入れて混ぜ、米粉、かたくり粉は少しずつ加えます。
    (生地が軟らかい場合は、様子を見ながら米粉を増やしてください。)

  4. 4.

    生地を6~8等分にして、お好きな形に整えます。(丸でも四角でもOK)

  5. 5.

    フライパンに、ごま油、または、なたね油を引き、成形した大根餅を焼きます。

  6. 6.

    こんがり焼けたら、出来上がり。
    お好みのしょうゆや、ポン酢でどうぞ。

★ワンポイントアドバイス

大根おろしの水切りは、水を切りすぎると、
消化酵素ジアスターゼがなくなってしまい、
大根の美味しさも逃げてしまいます。
大根に含まれる水分量も、大根により違う為、
使う粉で調節してみてくださいね。

★よろこばレシピ エピソード

お疲れ気味の胃腸に、大根おろしがたっぶり入った大根餅。
やさしい味で、ついつい食べ過ぎそうですが、
胸焼けや胃もたれすることなく、腹持ちもよく、
美味しかったそうです。

MOMORi☆さん

MOMORi☆さん

長引く体調不良は、副腎疲労が原因でした。 からだの中から元気になるために、毎日の食事や過ごし方を工夫しています。