青パパイヤのクミン風味きんぴら

青パパイヤのクミン風味きんぴら
  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

パパイヤの消化酵素パパインがタンパク質を分解するので、
お肉を軟らかくする作用もあります。
腸の働きを抑止、翌日にはお腹もすっきりしますよ。
ソムタムを作った余りの余った部分の使い方です。

★材料

(2人分)

  • 青パパイヤ(細切り)

    200g

  • にんじん(細切り)

    100g

  • エリンギ(細切り)

    60g

  • A:砂糖

    大さじ1

  • A:酒

    大さじ1

  • A:みりん

    大さじ2

  • A:しょうゆ

    大さじ2~

  • A:だしの素

    小さじ1/2

  • A:酢

    小さじ1

  • A:クミン

    1つまみ

  • A:塩

    1つまみ

  • 鷹の爪

    少々

  • 白ゴマ

    1つまみ

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    にんじんは5mm幅、パパイヤとエリンギは幅6mm幅の千切りにします。

  2. 2.

    ニンジンをさっと炒め、パパイヤとエリンギをさっと炒めます。

  3. 3.

    すぐにAの調味料を入れ、やや水分が飛んだら出来上がり。
    器に盛り白ゴマを指でひねりながらかけてサーブします。

  4. 4.

    タイのパパイヤは、
    タイ語でマラコーと
    言います。長くて大き目のサイズです。

★ワンポイントアドバイス

気をつける点は「炒めすぎないこと」です。
青パパイアは最初は硬く感じますが、炒めすぎるとある瞬間で火が通りすぎてしまいます。
クミンを一つまみ入れると香り良く、エスニック風になります。    

いくみさん

いくみさん

バンコクでお料理関係のお仕事をしています。ツアーコンダクダーとして各国を廻った経験を活かしたオリジナルレシピと、タイ人の夫と作る「本格タイ料理」、そして華僑系中国人の義母に習った「中華」も作りやすくアレンジしたレシピをご紹介します。 時折、タイの面白情報も織り交ぜながら・・・。 どうぞ、時々お立ち寄りくださいね☆