スペシャルアンバサダー レシピ&コラム たっきーママさん
たっきーママさんの時短料理でスパイスが大活躍!手軽に使うヒントを紹介します♪

【中国】お粥の概念が変わる!帆立とザーサイの中華粥

2021年6月 1日

こんにちは、たっきーママです。

先月に引き続き、今月のスパイスブログのテーマも「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<主食編>」です。
今回は中国の朝ごはんとして「中華粥」をご紹介します。

とは言え、行ったことないんですよね中国。(ないんかい)
ないんですが、子どもの頃から中華粥には馴染みがありました。

私は横浜出身なので、横浜中華街のお粥専門店もよく行っていたのですが、
大阪出身の夫からすると「お粥にお金を出すなんて」と、
お粥=白いお粥に梅干し、のイメージしかなかったようで。
いやいやいや、お金を出す価値があるから!と
中華粥を食べに中華街に連れて行って以来、夫もすっかり中華粥好きに。(影響されやすいww)

今回ご紹介する中華粥は、我が家で大人気で子どもたちによくリスエストされるレシピ。

P1001161.JPG


通常はお米から作りますが、これは残りご飯で作るのでめちゃめちゃ簡単、すぐ出来上がります。
冷凍ご飯が溜まって来たら作る定番メニュー。
仕上げに振る「花椒」がピリッと味を引き締め、香り高く、より美味しくしてくれます!



【帆立とザーサイの中華粥】

材料(1人分)調理時間10分
ザーサイ(細かく切る)・・・30g
桜海老・・・ひとつまみ
ごま油・・・適量
GABAN花椒<パウダー>・・・2〜3振り
A
ご飯・・・軽く1膳(160g)
水・・・400ml
帆立貝柱缶(汁ごと)・・・1缶(65g)
鶏がらスープの素・・・小さじ1
塩・・・小さじ1/4

作り方
1.小鍋にAを入れ、ご飯をほぐして中火にかけたら7分ほど煮る。
P1001141.JPG

2.器に入れたらザーサイ、桜海老をのせてごま油をまわしかけ、花椒を振る。

P1001159.JPG



帆立の貝柱缶を入れるだけで一気に中華粥に近付きます!
花椒のピリッとした辛みで1日の元気をチャージしましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

スパイスを使った世界の朝ごはんレシピ検索はコチラ>>


たっきーママ(奥田和美)さん

時短料理研究家、お弁当プランナー。各メディア、企業のレシピ開発等で活躍中。レシピ本は累計100万部を突破。