筋肉料理人さんのスパイスレシピ道場

鶏むね肉のイタリアンハーブ焼き



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今月のスパイスブログのテーマは「ワインにぴったり!スパイスレシピ」です。
思わずワインを飲みたくなる、食欲の湧いてくる料理を作りたいと思います。
今回使用するスパイスは「ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>」です。




旨みを加えた塩、ガーリック、パセリ、オレガノ、バジル、ブラックペパー、セージ、セロリシードがバランスよく配合してあるので、これを使うだけで香りよく美味しい味付けができます。今回のメイン食材は鶏むね肉です。ヘルシーで経済的な食材ですが旨みが少ないので、香りソルトで味付けすることで、より美味しくできます。


材料4人分

鶏むね肉  1枚(300g)
ゆで卵  1個
トマト  1個(200g)
玉ねぎ  1/2個(100g)
ベビーリーフ  1/2袋(30g)
オリーブ油  大さじ2
マヨネーズ、粉チーズ  適量

A
小麦粉  大さじ2
粉チーズ  大さじ1
白ワイン  大さじ2
ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>  小さじ1

B
ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>  小さじ1
白ワイン  大さじ4
砂糖  小さじ1/2

作り方

1)玉ねぎはみじん切りにする。

2)トマトはヘタを切り取って熱湯につけ、皮が剥げてきたら冷水で冷ます。皮をむいたら横半分に切る。スプーンで種をとったらサイコロ状に切る。

3)鶏むね肉は皮を取り、長手方向に半分に切る。これを1cm幅に切って、まな板に並べる。ラップをかぶせ、びんの底、麺棒等で肉の繊維が潰れるくらいに叩く。

4)ビニール袋に3)の鶏むね肉を入れ、Bを加える。ビニール袋の口を閉じ、手でもんで馴染ませる。

5)フライパンにオリーブ油大さじ1を入れ、弱火にかける。4)を手で広げて入れて焼く。小さな肉片は、くっつけて団子のようにして焼く。焼き目がついたら返し、両面に焼き目をつける。熱が通ったら取り出す。

6)同じフライパンにオリーブ油大さじ1を足し、玉ねぎを焦がさないように炒める。玉ねぎに熱が通ったらトマト、Bを加えて中火で加熱し、一煮立ちしたら火を消す。

7)丸皿に5)をドーナッツ状に盛りつけ、6)をかける。中央にベビーリーフを盛り、周囲にゆで卵(ゆで卵カッターで輪切りにする)を添え、マヨネーズで線を引き、粉チーズをかけてできあがり。




ハウス香りソルトで下味をした鶏むね肉は、しっとり柔らかく、イタリアンハーブの香りと旨みがのっています。これにトマトソースを絡めて食べると、ワインの味が一層引き立つようでした。


メニュー分類で探す!