筋肉料理人さんのスパイスレシピ道場

豚ひれ肉のハーブ焼き、チーズパン粉のせ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今月のスパイスブログのテーマは「ワインにぴったり!スパイスレシピ」です。
GABAN、ハウスブランドのスパイス&ハーブを使い、ワインが美味しく飲める料理を作りたいと思います。今回使うスパイスはGABANセージとあらびきブラックペパーです。



セージは肉料理と相性の良いスパイスで、その爽やかな香りとほろ苦さは肉の臭みを消して旨みを引き出してくれます。塩とセージ、あらびきブラックペパーで豚ひれ肉をシンプルに味付けして焼くことで、食材の旨みをより引き立たせることができます。そして、付け合せにはエリンギとプチトマトを一緒に焼き、茹でたブロッコリーも添えました。これに別のフライパンで煎り、粉チーズ、セージ、あらびきブラックペパーを混ぜたチーズパン粉をかけ、味と食感に変化を出します。


材料2人分

豚ひれ肉  240g
ベーコンブロック  50g
エリンギ  1本
ブロッコリー  1/2株(100g)
プチトマト  6個
GABANセージ  小さじ1/4
GABANあらびきブラックペパー  小さじ1/4
小麦粉  適量
バター  10g
オリーブ油  小さじ2

A
パン粉  大さじ4
粉チーズ  大さじ1
GABANセージ  小さじ1/4
GABANあらびきブラックペパー  小さじ1/4
オリーブ油  小さじ1/2

作り方
1)小さめのフライパンにAのオリーブ油、パン粉をいれて弱火で混ぜながら煎り、パン粉がきつね色になったら火を止め、残りのAを混ぜる。

2)エリンギは8等分のくし切り、プチトマトは半分に切り、ベーコンは5mm角の長方形に切る。

3)豚ひれ肉は4等分に切り、肉叩き、もしくは麺棒、瓶の底等で軽くたたき、塩(分量外)、GABANセージ、あらびきブラックペパーをふりかけ、小麦粉を薄くまぶしておく。

4)フライパンにオリーブ油、ベーコンを入れて弱火で焼く。ベーコンが色づき、脂が出たら取り出しておく。火力を中火にして3)の豚ひれ肉の両面に焼き目をつける。

5)焼き目がついたらエリンギを加えて弱火にし、バターを入れる。豚ひれ肉にバターを絡めながら4~5分焼いて豚ひれ肉に熱を通す。途中、プチトマトを加え、豚ひれ肉に熱が通ったら皿に盛りつける。ブロッコリー、取り出しておいたベーコンを添え、1)をかけてできあがり。




「豚ひれ肉のハーブ焼き、チーズパン粉のせ」の完成です!
塩とセージ、あらびきブラックペパーでシンプルに味付けした豚ひれ肉は、噛むほどに旨みが口の中に広がります。これにベーコン、バターの旨みが入り、チーズパン粉が食感に変化をいれてくれますので、最後まで美味しく食べられます。


メニュー分類で探す!