筋肉料理人さんのスパイスレシピ道場

チキンたっぷりデミグラシチュー



∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
寒い日が続きますね。今月のスパイスブログのテーマは「スパイスであったかディナー」です。スパイスの効いた、ちょっと豪華で経済的なレシピを紹介させて頂きます。

チキンたっぷりデミグラシチュー

温かいシチューは寒い日の定番料理ですね!チキンを使ったシチューだとホワイトソースを使うことが多いですが、今日のレシピはデミグラスソースにGABANローリエの香りを効かせて作りました。いつもよりごちそう感のあるレシピになっていますので、冬のあったかディナーにバッチリいいですよ!



GABANローリエは洋風煮込み料理に万能的に使えます。シチューはもとより、ラタトゥイユ、ポトフ、カレーなどに使えますので、台所にこれがあると便利でいいですよ。使い方は簡単です。煮込んでいる鍋に1枚入れるだけでいいです。ただし、入れる前に折り目をつけてください。折り目をつけて入れることで香りがより引き立ちます。



折り目をつけると、とてもいい香りがしますので、これなら料理が美味しくなるなあと思っちゃいます。

材料4人分

手羽元  8本
手羽先  4本
じゃがいも  2個(300g)
玉ねぎ  1個(200g)
にんじん  1本(200g)
ブロッコリー  1株(200g)
ショートパスタ  120g
デミグラスソース  1缶(290g)
赤ワイン  100ml(1/2カップ)
バター  20g
ケチャップ  大さじ3
ウスターソース  大さじ1
塩  小さじ1
GABANあらびきブラックペパー 小さじ1/4
GABANローリエ<ホール>  1枚

作り方
1)手羽元、手羽先に塩、GABANあらびきブラックペパーをふりかける。

2)じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水に漬けておく。にんじんは皮をむいて一口大の乱切りにし、玉ねぎは薄く切っておく。

3)フライパンにバターを入れて中火にかけて1)を焼き、軽く焼き目がついたら厚手の鍋に移す。

4)同じフライパンに玉ねぎ、にんじんを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒めたら、3)の鍋に入れる。鍋を中火にかけて赤ワインを入れ、沸騰したら水400ml(分量外)を加える。GABANローリエに折り目をつけて加え、アクをすくったらふたをして20分煮る。

5)デミグラスソース、ケチャップ、ウスターソースを加えて混ぜ、じゃがいもを入れる。ふたをせずに軽く泡が立つくらいの火加減で、じゃがいもがやわらかくなるまで煮たら味見をし、味が足りなければもう少し煮込んで水分を飛ばす。

6)深皿に5)を入れ、ゆでたショートパスタとブロッコリーを添えてできあがり。




鶏肉で作る、ちょっと豪華で経済的なデミグラシチューです。鶏肉なので煮込み時間短めで手軽に作れます。GABANローリエの素晴らしい香りがシチューの味を引き立てます。ローリエに折り目をつけるのはより香りを出すためです。


メニュー分類で探す!