筋肉料理人さんのスパイスレシピ道場

豚ひれ肉と白菜のクリームシチュー鍋



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今月のスパイスブログのテーマは「スパイスであったかディナー」です。ほっこり温まる美味しい料理を紹介させて頂きます。

豚ひれ肉と白菜のクリームシチュー鍋

豚ひれ肉とたっぷり白菜を鍋仕立てのクリームシチューにしました!寒い時にあったかクリームシチューはとっても美味しいです。それを鍋仕立てにし、大鍋からすくって食べれば最後まで熱々を味わえますし、食卓が明るくなることまちがいなしです。

クリームシチューと言えばホワイトソース、もしくは市販のルーを使うことが多いと思いますが、今日のレシピでは予めバターと小麦粉を練っておき、これを料理の仕上げ近くで煮汁に溶かすことでとろみをつけます。水溶き片栗粉をバターと小麦粉で作ったようなもので、こうすることで小麦粉がダマになりません。



そして、クリームシチューに合うスパイスはGABANホワイトペパーです。ホワイトペパーは香りに角がなく、辛味もまろやか。クリームシチューに優しく香りと辛味を入れてくれます。

材料 4人分
豚ひれ肉ブロック      320g
白菜              600g(葉を5~6枚)
にんじん            200g(中1本)
玉ねぎ             200g(中1個)
ブナシメジ           100g(1株)
牛乳              2カップ
水               2カップ
固形コンソメ          2個
砂糖             小さじ1
塩               小さじ1
GABANホワイトペパー<パウダー> 適量
小麦粉            大さじ4
バター            大さじ3
サラダ油          大さじ1

作り方

1)バターを電子レンジ(500w)で5秒ほど加熱し、柔らかくなったら小麦粉を加えて滑らかになるまで練る。

2)にんじんは皮をむき、5mmの厚さの輪切りにする。玉ねぎは16等分のくし切り、白菜はざく切りする。ブナシメジは石づきを切り取ってほぐす。

3)厚手の鍋にサラダ油大さじ1/2を入れて弱火にかける。玉ねぎを炒め、透明感が出てきたらにんじんを加えて軽く炒める。にんじんに艶が出たら白菜、水を加え、フタをして煮る。途中、何度か中身を混ぜる。10分煮たところで固形コンソメを加え、再びフタをして弱火にかける。

4)豚ひれ肉を一口大に切り、塩とGABANホワイトペパーをふりかける。フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて強火にかけ、下味をつけた豚ひれ肉をさっと炒める。表面に焼き色がついたら3)の鍋に移して混ぜ、ブナシメジを加える。

5)1)に4)の煮汁を加えて少しずつ溶かし、鍋に回し入れる。混ぜてとろみが付いたら、電子レンジ(500w)で2分温めた牛乳を入れる。砂糖を加えて味見をし、足りなければ塩(分量外)で味を調えたらできあがり。



「豚ひれ肉と白菜のクリームシチュー鍋」の完成です!
豚ひれ肉を最後に入れるので、お肉がとっても柔らかです。とろりと煮こまれた白菜とよく合います。鍋ごと食卓に置き、熱々を食べてください。心も体も温まりますよ。


メニュー分類で探す!