スペシャルアンバサダー レシピ&コラム ヤミーさん
世界各国の料理をスパイスを使って簡単につくれるレシピを紹介!ヤミーさんと一緒に家庭で世界の美味しさを楽しもう♪

ピリ辛ウマ辛サテトムジャーマンポテト

2022年2月14日

こんにちは!ヤミーです。

今月のスパイスレシピは、ベトナムの辛味調味料「サテトム」を使った「ジャーマンポテト」♪

0B7F70D2-0B3A-485A-8CB1-74C5AECA2F79.jpeg

サテトムは、ベトナムの海老入りの食べるラー油みたいなもの。

ベトナム産のものは、瓶入りで油がたれやすいのでちょっと使いにくいのがたまにキズなのですが、「楽園のサテトム」はチューブりのペースト調味料。
とても使い勝手が良いです。

ペースト状だから、他のチューブ調味料と同様、いつもの料理にちょっと足すって感じで気軽に使えそうです。



味は、海老の旨味たっぷりなので、ただ辛いだけでなく「ウマ辛」です。

それをジャーマンポテトの仕上げにプラスして、辛さと旨さをプラスしたら、まあまあ!なんてビールに合うおつまみなんでしょう!!

元々ジャーマンポテトもビールと相性いいですが、サテトムでさらにパワーアップしちゃいました(^^)

E54FC2A7-435F-448D-83BE-4DD324FF096D.jpeg
いつものジャーマンポテトの味付けを、塩こしょうではなくサテトムにするだけでOK。難しいことは何もないと思います。

その詳しい材料と作り方はこちら!



サテトムジャーマンポテト

材料:2人分 調理時間:15分

じゃがいも 2個(約200g) ※メークインがおすすめ

ベーコン 2枚

オリーブオイル 大さじ1

ハウス 楽園のサテトム 大さじ1

パセリ(みじん切り) 大さじ2



<作り方>

1、材料の準備

まずじゃがいもを皮付きのまま1cmの半月切りにします(大きければいちょう切り)。水にさらしてから耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジ(600w)で4分加熱します。
ベーコンは1cm幅に切ります。



2、じゃがいもを焼く

ACAFA697-2220-403E-9421-112800FB6D57.jpeg フライパンにオリーブオイルをひき、冷たいうちに1のじゃがいもを並べ入れる。弱めの中火にかけて、焼き色がつくまでじっくり焼く(2〜3分)。


3、ベーコンを加える

4E1F762D-5BB1-4E36-85F0-183DE8A772F0.jpeg じゃがいもをひっくり返して端に寄せ、空いたところにベーコンを入れて油が出るまで炒める。(その間じゃがいもの反対側も焼いている状態)


4、サテトムを炒め合わせる

78E4A804-1EB9-4E77-88FF-50D51D86C7EB.jpeg ベーコンとじゃがいもを炒め合わせ、サテトムとパセリも加えてざっと炒め合わせたら火を止め、余熱でサテトムが全体に行き渡るようにしっかりと混ぜてください。


出来上がり♪

97C923F7-E4C2-4E4A-8ED0-BE587258D105.jpeg

お子さん用には途中で分けて、サテトムの代わりにバターを10g入れて塩コショーで味付けするといいですよ♪

他にいつものチャーハンに、炒め物に、鍋に。
サテトムでいろんな料理をピリ辛ウマ辛に仕上げてみてください。


--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

世界のスパイスを使ったスパイスレシピ検索はコチラ>>



ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。

最新記事