スペシャルアンバサダー レシピ&コラム ヤミーさん
世界各国の料理をスパイスを使って簡単につくれるレシピを紹介!ヤミーさんと一緒に家庭で世界の美味しさを楽しもう♪

ナツメグとシナモンが香る「かぼちゃと豆のサラダ」

2022年10月 3日

こんにちは!ヤミーです。
今月のスパイスレシピは、秋を感じるナツメグとシナモンがきいた、かぼちゃサラダ!

電子レンジで加熱したかぼちゃに、シナモンとナツメグを加えて粗くマッシュし、甘みを引き出してから、ミックスビーンズとくるみを合わせた、秋らしいサラダです。

1E1A1864-2BC1-4219-B121-4DFC209C63E9.jpeg
ナツメグとシナモンは、スイーツに使われることの多いスパイスですね。どちらも甘い素材にとてもよく合います。
食材のもつ甘みを引き立てる効果があるので、スイーツだけでなくかぼちゃにももってこいのスパイスです。
(「増甘効果」というそうです)


その甘みを引き出したかぼちゃにミックスビーンズを加えて、栄養とボリュームをプラス。
もったりしがちなところに、くるみのカリッとした食感と玉ねぎを加えてアクセントにしました。

F1849F94-A8BB-4807-AD53-D45BAFABCD31.jpeg

濃厚リッチな味付けで、ポークソテーやチキンソテーなど、お肉料理の付け合わせにピッタリ。
それだけでなくお弁当の彩りにもいいですし、実はおやつにもおすすめです。
パンに挟んでサンドイッチにしても美味しいですよ〜♪


「かぼちゃと豆のサラダ」

材料:2人分 調理時間:15

かぼちゃ 種とワタをのぞいて200g(冷凍でもOK)

くるみ 20g

玉ねぎ 1/8

ミックスビーンズ 50g

A

バター 10g

GABANシナモン<パウダー> 小さじ1/4

GABANナツメグ<パウダー> 小さじ1/4

塩 小さじ1/4

GABANブラックペパー<パウダー> 少々


マヨネーズ 大さじ2

作り方:

1くるみは耐熱ボウルに入れてラップをせずに電子レンジ(600w)で40秒加熱し、粗熱をとって砕いておく。玉ねぎは繊維を断つように薄切りにし、塩少々(分量外)をまぶして水分が出たらしっかりと絞る。


2かぼちゃはひと口大に切り、耐熱皿に並べ入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で柔らかくなるまで5分ほど加熱し、ボウルに入れて皮をざっくりと外し、Aを入れてつぶし混ぜる。

971818B1-ED53-40C1-8431-C7063C96B9A8.jpeg※冷凍かぼちゃの場合、加熱時間はパッケージの表示にしたがってください
皮は緑を少し残したいので、全部取り切らなくてOK

5A96BAE2-4811-4330-A535-E8FFA8958863.jpeg


32の粗熱が取れたら、1のくるみと玉ねぎ、ミックスビーンズ、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせる。

EEF91EA7-FB27-4D7D-9ECD-C2FD2DC4D02F.jpeg

出来上がり♪

0C2E0FC9-15FE-4D9A-90AB-C6178591AC7A.jpeg

スパイスは、シナモンだけ、ナツメグだけでもOKですが、ミックスするとまた深みのある香りになります。
シナモンは、ミルクティーやパンケーキにふりかけたり、ナツメグはハンバーグのタネに加えたり、どちらも使い勝手の良いスパイスなので、揃えておいても色々と使えると思います。

クリスマスにも欠かせないスパイスたちなので、これからのパーティーシーズンに向けて、ぜひぜひこの2つのスパイスに、チャレンジしてみてください♪





--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

世界のスパイスを使ったスパイスレシピ検索はコチラ>>

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。

最新記事