スパイスレシピ検索

お手軽タンドリーチキン

by ゆりぽむさん
お手軽タンドリーチキン

材料

スキレットを使って魚焼きグリルで作るお手軽タンドリーチキンです♪ 下味用スパイスの足し算引き算や焼き方のポイント付です。

材料

2人分
鶏もも肉:1枚(250〜300gぐらい)
塩:小さじ1/2
玉ねぎ(無くても可):1/4個※焼く時に使います。

A)基本の下味用スパイス
GABANクミン<パウダー>:小さじ1/2
GABANコリアンダー<パウダー>:小さじ1/2
GABANターメリック<パウダー>:小さじ1
GABANレッドペパー<パウダー>:0〜小さじ1/2(お好みで使用)

B)下味用調味料他
ケチャップ:大さじ1
生姜すりおろし:小さじ1/2
にんにくすりおろし:小さじ1/2
水:大さじ1

作り方

1.鶏もも肉に塩小さじ1/2をすり込みお好みのサイズにカットし、ビニール袋に入れておきます。
2.A)の下味用スパイスを混ぜ合わせます。
3.2にB)の下味調味料と水を入れて混ぜ合わせます。
4.3の調味料を1の袋に入れて軽く揉み鶏肉に馴染ませ、このまま冷蔵庫で1時間〜数時間(6時間ほど)寝かせておきます。
5.魚焼きグリルは焼く2〜3分前に火を点けて予熱しておきます。
6.予熱中にスキレットに油を馴染ませ、4の鶏肉を並べます。
※この時に一緒に焼く野菜などがあれば入れてしまいましょう。
玉ねぎ1/4個分ぐらいをくし形に切ったものをこの様に下に敷いてから鶏肉を乗せると、スキレットと鶏肉の間に隙間が出来てスチーム加熱状態になるのでふっくら仕上がります
7.表面が焦げやすくなるので、途中で様子を見て焦げそうならアルミ箔を上からかぶせます。
※アルミ箔を被せた場合は蒸し焼き状態になり表面の皮が柔らかくなるので、鶏肉に火が通る前ぐらいにアルミ箔をとって皮の表面を焼くとパリっと仕上がりますよ。
8.鶏肉に火が通り皮がパリっと焼けたら出来上がり。

このレシピで使用しているスパイス