スパイスレシピ検索

鶏胸肉とコーンのジャンバラヤ風ピラフ

by 奥山 まりさん
鶏胸肉とコーンのジャンバラヤ風ピラフ

材料

暑い!簡単に済ませたい!! 今日は、そんな時にも満足できるスパイシーご飯をご紹介♪  (クミン、レッドP、BP、ナツメグ、パプリカ)

材料

4人分
白米  2合
鶏むね肉   1枚(220g前後)   
★GABANパプリカ<パウダー>  2g
★GABANナツメグ<パウダー>  1g
★GABANレッドペパー<パウダー>・GABANクミン<パウダー>  各1g
★塩  小さじ1/3
★顆粒コンソメ 1袋
★すりおろしニンニク 小さじ1
きのこ(舞茸・しめじなど) 合わせて400g
☆塩  小さじ1/4
☆GABANブラックペパー<パウダー>   適量
☆オリーブオイル   大さじ1    
有塩バター  10g
とうもろこし(冷凍可) 1本(冷凍の場合150?170g)

作り方

■鶏むね肉(皮あり・皮なしはお好みでOK)に★を満遍なくまぶしラップをかけ、冷蔵庫で半日馴染ませます。※よりスパイシーに仕上げたい時には、チリパウダーとクミンを2gに。
■白米は研いでザルにあげ、30分水気を切ります。※無洗米の場合は、研がずにそのまま使用します。
■とうもろこしは、生のものを使用する場合は身を解し、冷凍の場合は、解答して水気を切ります。

1.米を炒める。
フライパンに有塩バターを弱めの中火で溶かし水気を切った米を入れ、全体に透き通るまで炒め炊飯器へ入れ、2合の下ラインに合わせて水をセットします。
2.きのこを解し、オリーブオイルをまぶして炒める。
ポイントは、軸を切り落としたら手で裂くこと 仕上がりの味馴染みが良くしあがります 裂いたきのこに☆を合わせて中火で水分が飛ぶまでしっかりと炒めます。オリーブオイルを熱したフライパンで炒めるよりも少ないオイルで済みますよ オイルたっぷりでも気にしない時には、フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱して塩コショーを振って炒めてもOK
3.炊飯器で炊き上げる
(1)で水量を調整した上に、(2)とスパイスをまぶした鶏むね肉を順に入れ通常のコースで炊き上げます。しっかり味がお好みの場合は、醤油小さじ1を足してもOK 炊き上がったら解したとうもろこしを広げるように乗せて10分蒸らし、鶏むね肉を解して全体に合わせます。フォークで大きめの解すくらいがベスト
器に持って彩りにパセリを振ったり、粉チーズを振ったりはお好みでどうぞ

このレシピで使用しているスパイス