スパイスレシピ検索

酸菜?(スアンツァイユー)

by あづささん
酸菜?(スアンツァイユー)

材料

野菜の発酵に長けた中国の美味なる魚スープ「スアンツァイユー」。(花椒、レッドP)

材料

2〜3人分
魚2尾※白身の魚を使います。このレシピでは体長25 cm程度のイサキを2尾
水900 mL
漬物200 g※白菜の漬物、野沢菜漬け、高菜漬けなど。
酒大1
こしょう小1/2
片栗粉大1
にんにく2かけ
生姜にんにくと同量
鷹の爪4本
サラダ油大2.5
GABAN花椒<パウダー>大1
GABANレッドペパー<パウダー>小1/8
醤油小1
酢大1〜2
塩小1/2
味の素少々
パクチー少々

作り方

40 分

魚の頭とウロコと内臓を取り、3枚におろす。
鍋に中骨と水を入れて火にかけ、骨のダシを取る。
その間に漬物を絞って漬け汁を別容器に取り、漬物を細かいザク切りにする。
魚を皮つきのまま一口サイズより大きめに切ってボウルに入れ、酒、こしょう、片栗粉を加えて全体に均一にまぶす。
にんにくと生姜を薄切りの千切りにし、鷹の爪を1 cm長さに切って種を取り出しておく。
フライパンか中華鍋にサラダ油を入れて熱し、にんにく、しょうが、花椒を加えて炒め、鷹の爪の輪切りを加えて炒める。
鷹の爪がカラっと炒められたら取り出しておく。
刻んだ漬物を入れて炒める。
漬物がしんなりしたら、中骨を煮た汁、漬物の漬け汁を大さじ1程度、レッドペパーパウダー、醤油、酢、塩を加えて煮立てる。
魚の身を加えて3分ほど煮て、味の素少々を加えてから味見をし、酸味加減や塩加減などを好みに調える。特に酸味はぼやけずくっきりと分かるようにする。
盛り付ける器に、尾がはみ出るように魚の中骨を入れ、スープと具を注ぎ、鷹の爪の油炒めを乗せ、パクチーを飾って出来上がり。

このレシピで使用しているスパイス

このブロガーさんのスパイスレシピ

もっと見る>>