クリスマスのヘクセンハウス(紅茶クッキーで、お菓子の家) 

よろこば

クリスマスのヘクセンハウス(紅茶クッキーで、お菓子の家)
  1. 36
    おいしそう!

料理紹介

クリスマスの雰囲気が一気に盛り上がります。飾っても可愛くて、食べてもおいしい紅茶のクッキー。特別な日のおやつ、女子会やクリスマスパーティー、大切なひとへの嬉しいサプライズに♪

★材料

(4人分)

  • 紅茶の葉(ティーバッグ)

    1/2袋分

  • 無塩バター

    90g

  • グラニュー糖

    60g

  • 卵黄

    1個分

  • 製菓用薄力粉

    150g

  • アイシング

    約100ml分

  • 食用カラー(黄・緑)

    各少々

  • アラザン

    適量

  • メレンゲドール(サンタ等)

    1個

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    やわらかくしたバター(室温に戻す、もしくは溶けない程度にレンジ加熱)を、泡立て器でクリーム状に練ります。砂糖と紅茶の葉を加えて混ぜます。卵黄を加え、さらに混ぜます。

  2. 2.

    薄力粉とベーキングパウダーを混ぜます(粉類はふるわなくてokです)。生地をまとめ、ラップに包んで15~30分ほど冷蔵庫で寝かせます(すぐに焼くこともできます)。

  3. 3.

    約5mmの厚さにして、型で抜きます。打ち粉(薄力粉・分量外)をふるとベタつきません。型が大きなものは、写真のようにクッキングシートの上で抜き、周囲を取り除くようにすると簡単です。

  4. 4.

    家の正面と背面の壁の幅は6cm、高さは約8cmです。屋根は6cm×約8.5cm。床部分は8cm幅の、適当に伸ばした円です。このサイズでしたら、上に星が乗せられる形状になります。正面の壁には、戸口を作ってみてくださいませ。

  5. 5.

    残った生地で、ツリーも作ることができます。大きさの違う星型で抜いていきます。型がなければ、ナイフでカットしてもokです。小さな星は、屋根用に。アイディアで思いつくままいろんなパーツを作ってみても。

  6. 6.

    180度に予熱したオーブンに入れ、12~15分ほど焼きます。周囲がきつね色になったら焼き上がりです。網にのせて、しっかり冷まします。

  7. 7.

    クッキーを組み立てていきます。まず、土台となるクッキーにアイシングを塗り、壁を立てます。接着はすべてアイシングで行うので、かためのクリーム状にしておいてください。

  8. 8.

    接着する部分にアイシングをつけ、乾くまでしっかり支えておきます。家の接合部分が粗くても、あとで雪に見立ててアイシングで埋めていけば、目立たなくなります。

  9. 9.

    ツリーは、まず段ごとに緑のアイシングを塗っておき、下から大きい順に重ねていきます。緑のアイシングを塗ったあと、完全に乾ききる前に、アラザン等のデコレーションをしておきます。

  10. 10.

    白雪の部分は、組み立てが出来上がったあとで、竹串を使って白いアイシングをちょこちょことつけていきます。

  11. 11.

    塗ったアイシングが完全に乾いたら、できあがり♪ 保管するときには大きな袋に入れ、シリカゲル(乾燥剤)を一緒に封入しておきます。

★ワンポイントアドバイス

☆アイシングは、卵白と粉糖で作ることができます。市販のアイシングシュガーを使っても簡単です。
☆たとえ割れてしまっても、おいしいクッキーには変わりありませんので、サクサクとお召し上がりくださいませ。ミニサイズなので失敗しにくいです。あまり心配なさらず、アイディアの導くまま、お菓子の家の建築をお楽しみください♪
☆大変そうに見えますが、やってみると意外に簡単かもしれません。
☆スプーンと竹串でアイシングをしました。専門的な道具がなくても、家にあるもので工夫すればokなのです♪

★よろこばレシピ エピソード

普段忙しくしているパートナーのために作りました。本物のクッキーで作っているので、とてもおいしいです。嬉しい驚きとともに、喜んで食べてくれました。

めろんぱんママさん

めろんぱんママさん

お菓子作りだいすき。いまは、我が家のちびっこふたりのために、毎日のおやつやキャラクターのお弁当を作っています。 簡単でも本格味のレシピを中心に提案していきます。ホットケーキミックス(HM)を使ったパンやお菓子、お任せください♪