とろけるような柔らかさ♪ 鶏ささみ肉の親子丼☆簡単※節約 

よろこば

とろけるような柔らかさ♪ 鶏ささみ肉の親子丼☆簡単※節約
  1. 15
    おいしそう!

料理紹介

ひと手間加えるだけで
鶏ササミがとろけるような柔らかさになりました♪

卵を半熟で仕上げれば、
柔らかぁ~トロトロ~な親子丼です♪

口当たりが柔らかいので、
体調が悪くて食欲のない時にもおすすめです。

★材料

(2人分)

  • 鶏ささみ肉

    100g

  • A) 塩

    少々

  • A) 酒

    小さじ2

  • 片栗粉

    小さじ2

  • 玉ねぎ

    50g

  • B) 水

    120cc(大さじ8)

  • B) 顆粒だしの素

    少々

  • B) 薄口しょうゆ

    大さじ1

  • B) みりん

    大さじ1.5

  • 2個

  • ご飯

    1人どんぶり1杯分

  • (お好みで)山椒粉

    少々

  • 三つ葉や貝割れ大根、海苔など

    適量

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    玉ねぎを1cmくらいのくし切りにして、ほぐしておきます。

    鶏ささみ肉の筋を取り、2.5cm角くらいの大きさにカットしてボウルに入れ、
    材料Aを加えて指で揉んでなじませて置きます

  2. 2.

    卵1個を白身と黄身に分け、
    白身をボウルへ入れ塊がなくなるまで泡だて器でほぐします。

    鶏ささみ肉に片栗粉を加えスプーンでよく混ぜて片栗粉を全体に絡めます。

    ほぐした白身を小さじ2加え、
    スプーンで白身を全体に絡ませるようによく混ぜます。

  3. 3.

    残りの白身に黄身と残りの卵1個を加えて箸で白身を切るようにして混ぜます。

    ※ここで、丼にご飯をよそっておきます。

  4. 4.

    小さめのフライパンに材料Bを入れて弱めの中火にかけて煮立てます。

    煮立ったらすぐに鶏ささみ肉を1つずつバラバラにして加えます。

    すぐに下から白っぽくなりますので、
    お肉を入れ終わったら最初に入れた分から箸でひっくり返します。

    鶏ささみ肉を全部ひっくり返したら玉ねぎを加えます。

  5. 5.

    全体を混ぜ合わせて玉ねぎが少し透き通るまで火を通します。(1分くらいです)

    卵を外側から内側に渦巻きを描くようにして流し入れ、箸で外側から内側に向かって汁気を含ませるよう混ぜます。

    半熟より少し手前くらい(卵を入れてから10~20秒くらい)でフタして火を消し、1分待ちます。

    スプーンを使ってご飯の上に盛りつけ、
    お好みで粉山椒や三つ葉、貝割れ大根、海苔などを添えて完成です

★ワンポイントアドバイス

お肉を大きくカットしたり玉ねぎの量を多くすると、お水の分量が変わりますので調整して下さいね。

親子鍋が使えるかたは親子鍋で1人分ずつ作って下さい。わたくしは親子鍋だと失敗してしまうので小さめのフライパンで作っています。

ブログには画像つきレシピを掲載していますので、よかったら参考にして下さいね♪

★よろこばレシピ エピソード

やわらかくてトロトロやね~、と言って笑顔でペロリと完食していました。

Legeloさん

Legeloさん

毎日の食卓が楽しくてちょっぴり幸せな気分になれるような簡単でヘルシーな節約料理レシピを目指して考案し、ブログに綴っています。 お料理の基本は短大の食物栄養科で学びました。 レシピは調理画像を添えてなるべく丁寧に書いています。(レシピのみの印刷可) ブログには食材や栄養素、移住者目線で見た些細なビックリ!なども書いています。