羊飼いがローマに伝えたアマトリチャーナ

羊飼いがローマに伝えたアマトリチャーナ
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

昔ローマの羊飼いは 150キロ離れたアマトリーチェまで移動し羊に牧草を与えたそうです。そこで羊飼いの作った羊の乳のチーズと、村人たちの作った豚塩漬け肉が出会い、『アマトリチャーナ』が生まれました。

★材料

(2人分)

  • パスタ

    180~200g

  • トマトソース (またはトマト缶半分)

    200g

  • ペコリーノチーズ

    40g

  • パンチェッタ

    50g

  • 白ワイン

    20cc

  • 赤唐辛子

    1本

  • オリーブオイル

    10cc

  • ブラックペッパー

    少々

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    材料を用意します。
    パンチェッタ(塩漬け肉)とペコリーノ必須です。

  2. 2.

    チーズをすりおろし、赤唐辛子は中の種を取り除く。パンチェッタも食べやすいサイズにカットする。

  3. 3.

    フライパンにオリーブオイルを敷き パンチェッタと唐辛子を入れ弱火でじっくり炒める。

  4. 4.

    パスタを茹で始めます。
    お湯2L対し塩は20g。しっかりグラグラと煮立ってから塩を入れる。

  5. 5.

    香ばしい香りが立ったら、強火にしてワインを振り入れフライパンにこびりついた肉の焦げをこそげ取るように混ぜ合わせる

  6. 6.

    唐辛子を取り除き、トマトソースを入れる

  7. 7.

    ひと煮立ちしたら弱火にしペコリーノチーズを加え さっと混ぜ合わせる。

  8. 8.

    2分早くパスタを引き上げフライパンに入れ胡椒を少々。  しっかり混ぜ合わせたら出来上がり。

  9. 9.

    仕上げにもペコリーノをふりましょう!

★ワンポイントアドバイス

ソースには余計な味付けはせず、イタリア食材に欠かせないニンニクは使わない!! のが本場のアマトリチャーナです。

花菜子さん

花菜子さん

イタリアより♪プロスポーツ選手の夫のためにジュニアアスリートフードマイスター取得しました。イタリア・タイ・日本のおうちを行ったり来たりしています。