クランベリーとピスタチオのオートミールビスケット 動画あり

  1. 4
    おいしそう!

料理紹介

簡単で、飽きのこない味。いろんなバリエーションで楽しんでいます。インスタントコーヒーを少量の熱湯で溶いた生地にくるみとデーツ、セミスイートチョコレートを加えたり、オレンジピールやレーズンを加えたり、生地にココアを加え、チョコレートだらけにしてみたり . . .

★材料

(5人以上分)

  • クランベリー

    50g

  • ホワイトチョコレート

    50g

  • ピスタチオ

    50g

  • 無塩バター

    125g

  • 三温糖、もしくはライトブラウンシュガー

    125g

  • 卵(中)

    1個

  • バニラエクストラクト

    小さじ1/4

  • セルフレイジングフラワー

    150g

  • オートミール

    90g

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    焼くまでにオーブンを160度、ガスマーク3に温めておく
    ピスタチオとホワイトチョコレートは粗くみじん切りにする

  2. 2.

    ボールに室温に戻したバターを入れ、電動泡立て器で柔らかくする。ライトブラウンシュガーを加え、白っぽくふわっとした状態になるまで泡立てる

  3. 3.

    卵とバニラエクストラクトを加え、よく混ぜ合わせる。ふるったセルフレイジングフラワー、続いてオートミールを加え、へらで8分程度切る様にして混ぜ合わせる
    クランベリー、刻んだピスタチオとホワイトチョコレートを加え、ひとまとめにする

  4. 4.

    天板にクッキングシートを敷く。スプーン2本で一口大の大きさに間隔を空けて並べる
    160度に温めたオーブンで17~20分、少し焦げ目が付く程度に焼く。オーブンから出したら、ラックなどの上に並べて冷ます

★ワンポイントアドバイス

成型するときもラフで構いません。小さくしても大きくしてもご自由にどうぞ。

★よろこばレシピ エピソード

オットが朝ご飯がわりに毎日食べ続けています。日本から来た友人が必要な材料を買い占めてお土産にしていました。

金澤みずえさん

金澤みずえさん

いらして下さってありがとう。ロンドンで料理教室、レシピ開発をしています。 イギリス料理のレシピをはじめ、世界各国の気になる料理をぼちぼちと。ご質問などお気軽にどうぞ。