白菜の柚子香和え

白菜の柚子香和え
  1. 11
    おいしそう!

料理紹介

白菜使い切りレシピ!
カット白菜はなぜが外側の緑の葉から使って、内側の黄色の葉を使う頃にはシナシナに・・・。
でも、実はこの黄色い部分が生で食べるととっても甘い!
この甘さを活かしてパパッとできる和え物です。

★材料

(2人分)

  • 白菜(内側の柔らかい部分)

    1/4個(150g)

  • 小さじ1/4

  • (A)酢

    大さじ1

  • (A)砂糖

    小さじ1

  • (A)柚子の皮(乾)

    少々

  • かつおぶし

    小さいパック1袋(3g)

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    白菜の繊維を切断するように、1~1.5センチの長さに切る。洗って水分を良く切っておく。

  2. 2.

    ポリ袋の中に白菜とに塩を入れ、空気を入れて振る。
    (空気を入れるとまんべんなく塩を混ぜる事ができます)

  3. 3.

    空気を抜いて5~10分おく。
    (空気を抜くのは、圧力がかかるので漬物石をのせているのと同じ状態にするためです)

  4. 4.

    ポリ袋の端を少し切り、そこから余分な水分を出す。
    別のボウルに(A)を入れて混ぜ、そこに白菜を入れて和える。

  5. 5.

    かつお節を入れてできあがり。

★ワンポイントアドバイス

柚子皮の乾燥したものが売っているので風味付けにおすすめです。

酢と砂糖は柚子(1/2個)を絞ったものでも代用できます!
鰹節が調味料を吸収して、さらに旨味となり一石二鳥♪

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。