七夕☆☆オクラの卵焼き

七夕☆☆オクラの卵焼き
  1. 13
    おいしそう!

料理紹介

七夕の織姫・彦星を意識して☆☆の卵焼きを作りました。オクラの断面がキレイにカットできるように(熱が通りすぎないように)よく切れる包丁で熱い段階で切ってください。

★材料

(4人分)

  • オクラ

    4本

  • トウモロコシ

    1/4本

  • 2個

  • 溶けるチーズ

    20g

  • 小さじ

    1/2

  • 少々

  • オリーブオイル

    適量

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    ①卵を良くほぐして、砂糖と塩で調味する。

  2. 2.

    ②オクラは塩茹でにして、先の細い部をカットし、太さをそろえる。

  3. 3.

    ➂トウモロコシは、生のまま縦に1面ばらばらにそぎ切りにし、オリーブオイルで炒めておく。

  4. 4.

    ④卵を半量フライパンに入れ焼く。(➂のフライパンをそのまま使用)

  5. 5.

    ⑤奥側にオクラを2列に並べてのせ、その周りにトウモロコシとチーズ半量をのせる。

  6. 6.

    ⑥卵を奥から手前に巻いていく。

  7. 7.

    ⑦奥によせて、残りの卵液を加え、手前の部分に残りのチーズをのせ巻く。

  8. 8.

    ⑧冷めたら1/4にカットする。

★ワンポイントアドバイス

夏野菜の代表オクラとトウモロコシを卵で巻きました。切った時にオクラの星形がキレイにでるように最初から切らずに並べて巻きます。チーズをつなぎにすると、隙間が埋まり切った時にとうもろこしが落ちません。

さとまきさん

さとまきさん

tabelatteをご覧の皆様、初めまして。 シニア野菜ソムリエとして、岡山県の食材の魅力を発信しています。 私は25歳から突然アトピー性皮膚炎になり、人前に立つことすらできなかった時期がありました。子どもも激しいアトピーで放送局(アナウンサー)を辞めざるを得なくなり、野菜と果物の勉強を始めました。 岡山は「晴れの国」海の幸・山の幸・高級果物など美味しい食材が沢山ありますのでご紹介していきますね。