電気も火も使わない驚きのコロッケ

電気も火も使わない驚きのコロッケ
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

火も電気も使わないということは電子レンジ、炊飯器などのクック機材は一切使用しない料理をと考えたのがこれ。マッシュした缶詰のビーンズで※フィリングを作り、味がついているクラッカーやチップスで衣をつけてコロッケ仕立てにしました。もともと冷たいので前菜、お惣菜のにもってこいの料理です。勿論、ワインにも良く合います。
※フィリングとは、中に入れる詰め物と言う意味です。クラッカーにまぶすのでそういう表現を使いました。

★材料

(4人分)

  • 缶詰のひよこまめ

    1缶 200~240g

  • たまねぎ

    1/5個 約70g

  • ハム

    2枚

  • 微塵切りしたハーブ

    大さじ2

  • 塩※天然塩を使用

    小さじ1弱3g~調整

  • 黒コショウ

    少々

  • パルメジャーノチーズ

    大さじ4~6

  • 好みのクラッカー

    10枚ぐらい

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    缶詰からひよこ豆をザルにとり水気を取りボウル(またはすりこぎ)に入れる。
    パルメジャーノチーズを投入する。

  2. 2.

    すりこぎに入れてすりつぶす。
    ★注意★すりこぎで叩いたりしてつぶしながら擦って下さい。
    好みのですが、豆が少し残る程度で。

  3. 3.

    玉ねぎは薄くスライスして水に入れて1分ぐらい揉んで絞る。
    細かい微塵切りにする。
    さらにしっかり水気を絞る。

  4. 4.

    ②のヒヨコマメと摩り下ろしたパルメジャーノを入れて麺棒などで豆が少し残っている状態でマッシュする。
    その中に微塵切りにした玉ねぎ、ハム、ハーブを投入し塩、コショウをし、マヨネーズを加えよく混ぜ合わせ味を整える。
    これでフィリングの完成。

    ピンポンだまぐらいの大きさに丸める。

    ★注意★
    クラッカーによってゃ塩気が強いものもあるので、ここで、鯵を見て塩気を調整します。

  5. 5.

    クラッカーをジブロックに入れて麺棒などで細かく砕き、それを衣に見立てて、4の丸めたフィリングに砕いたクラッカーをまぶし完成です。

★ワンポイントアドバイス

ハーブのフレッシュが手に入らなければ、乾燥のハーブでも十分美味しく頂けます。
クラッカーはお好みのものでも良いのですが、ここでは、ガーリック風味のクラッカーを使用しました。

パルメジャーノチーズが手に入らない場合は粉チーズを入れて下さい。

吉村ルネ(Rune)さん

吉村ルネ(Rune)さん

アンチエイジング&ダイエットレシピ ・"レモン"と"玄米"の力でマイナス年齢を実感 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業レシピ開発/料理撮影 世界の食文化に触れながら独学で栄養学などの書物を通し病気知らずを実感。 長年の経験で調理の工夫次第で体の中から健康になれると確信。 アンチエイジング料理研究家として企業に従事し活躍中。 ▼Instagram  @rune.my 動画も発信中