清涼感!冷や汁そうめん

清涼感!冷や汁そうめん
  1. 49
    おいしそう!

料理紹介

宮崎の郷土料理、冷や汁をそうめんでアレンジしてみました。ごはんだと、なんだか"ねこまんま"みたいに感じてしまう人も、そうめんに代えることでこんなにオシャレな1品に!
あるもので作れますので、ぜひお試しあれ♪

★材料

(2人分)

  • だし

    350cc

  • 味噌

    大さじ2

  • きゅうり(薄切りして塩水に浸す)

    1本

  • 木綿豆腐

    1/2丁

  • 大葉(千切り)

    5枚

  • 魚の干物

    1匹

  • いりゴマ(香りが出る程度にする)

    大さじ4

  • そうめん

    2~3束

  • 2~3個

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    魚の干物を焼いて、熱いうちに細かく身をほぐす。この時、丁寧に骨を取り除きます。

  2. 2.

    鍋にだしを作り、火を止めて味噌をとかし入れる。
    ボウルに移し、氷を2~3個入れ冷やす。

  3. 3.

    そうめんを表示時間通りゆでて、水でよく洗い皿に盛る。

  4. 4.

    2のボウルに、ほぐした干物・ゴマ・きゅうりの半量・大葉の半量・木綿豆腐を荒く手でほぐしながら加え混ぜ合わせ、
    器へ。残りのきゅうりと大葉を上から盛り付ける。

★ワンポイントアドバイス

・魚の干物は、何でも良いです。(あじ、塩鮭、かます、鯛、カワハギ・・・)ブレンドしても◎
・一番大事なのは、骨を綺麗に取り除くこと。せっかくの清涼感が骨にあたってしまうと台無しです。
・きゅうりは、輪切りでOK。今回は飾り用だけ千切りに。
・豆腐は木綿でつくるとさらに滑らかさが出ます。
・だしに氷を加えるのは、時間短縮の為。もちろん時間があれば、味噌を加えてからじっくり冷やします。(その場合、だしを400ccにして氷をなくしてください。)

さくらさん

さくらさん

“食”がだいすきで、幼稚園で初めて台所に立ってから今も毎日お料理しています。 食事をしてみんなが笑顔になるのが、いちばんの幸せ! 週末は家族や友達を呼んで「お家カフェ」をしています。 そんな日常の簡単おつまみから、アイデア料理まで載せています。