停電前に冷凍保存して自然解凍しても美味しいコーンとツナのマヨおにぎり(非常時)

停電前に冷凍保存して自然解凍しても美味しいコーンとツナのマヨおにぎり(非常時)
  1. おいしそう!

料理紹介

福岡は台風で停電する可能性が高いらしいので、

停電する前におにぎりを作りました。

自然解凍になってもパサパサしないようにマヨネーズを入れて、

手の菌がつかないように、

サランラップ内で握りました。

いつもおにぎりを買う時は、

シーチキンなので、

シーチキン大好きです。

ツナとマヨネーズの旨味に、

更にコーンのウマ甘さを加えて、

激ウマおにぎりができました。

ご飯を炊く時間は省きます。

そうすると、5分くらいでできます。

★材料

(3人分)

  • 温かいご飯

    1.5合

  • ☆ツナ缶

    1缶(70g)

  • ☆コーン

    120g

  • ☆マヨネーズ

    大さじ2

  • ☆鶏ガラスープの素

    小さじ1

  • ☆白だし

    小さじ1

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    温かいご飯が入っている炊飯器に、☆を加えて、よく混ぜ合わせ6等分にする。

  2. 2.

    サランラップに②をのせて包み、三角に形成する。

★ワンポイントアドバイス

冷凍保存しておくと、非常食になります。

おなかがぺこりんさん

おなかがぺこりんさん

簡単に作れる節約レシピやダイエット料理が得意。釣りが好きで、たまに自身が釣った魚料理もブログで紹介しています。将来の夢は自身のレシピが雑誌に掲載されること、そして料理本を出版することです。