お弁当作り☆簡単!ほったらかし薄切り肉で「ローストビーフ」

お弁当作り☆簡単!ほったらかし薄切り肉で「ローストビーフ」
  1. おいしそう!

料理紹介

薄切り肉を、かたまりに成形して、最後は薄切り肉にまたもどす・・・!?料理家の小田真規子さんの編み出した技を大公開!お手軽な薄切り肉で、お安くできるだけでなく、かたまり肉で作るよりもしっとりと、柔かくできるのが、最大の魅力。

★材料

(4人分)

  • 牛もも薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)

    400g

  • 下味:塩胡椒(マジックソルトあれば)

    少々1gくらい

  • [吉田ソース]

    _

  • 減塩しょうゆ

    大さじ1(15ml)

  • みりん

    大さじ1(15ml)

  • 大さじ1(15ml)

  • 三温糖

    小さじ1(4g)

  • オリーブ油

    小さじ2(8g)

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    牛肉を「ミルフィーユ」にする
    まな板にラップを敷く。1枚ずつていねいに広げながら、13×10㎝くらいになるようラップに重ねていく(こうすると、厚みが3.5〜4㎝になる)。粗びき黒こしょう大さじ1/2を肉の側面4カ所にまぶし、敷いたラップでしっかりと包み、冷蔵庫で20分ほど冷やす。
    ※今回はGABANグリルマスタード2g、粗びきコショー1g※米国産のお肉です。

  2. 2.

    フライパンで全面を焼く
    直径約20㎝のフライパンにオリーブ油小さじ2を中火で熱し、1を入れる。動かさずに2分ほど焼き、裏返してさらに2分ほど焼く。トングではさんで立たせ(なるべく肉の下を持つと、形をキープしやすい)、広い側面を2分ずつ、残りの側面を1分30秒ずつ焼く。アルミホイルでぴっちりと包み(フライパンは洗わない)、15分ほどおいて余熱で火を通す。

  3. 3.

    ソースを作り、肉をはがして仕上げる
    2のフライパンに吉田ソースの材料を混ぜ、強火で2分ほど煮立たせて火を止める。牛肉を好みの薄さになるように、手で押さえながらトングで端からはがす。器に並べてソースをかける。(1/4量で🔥エネルギー:180
    kcal、💴費用目安:238円前後)
    ※蒸気で全体が加熱されているので、内側の赤い部分も火は通っていますが、気になるときは電子レンジで20〜30秒ずつ加熱を。いずれの場合も、その日のうちに食べきるようにして。

  4. 4.

    【作り方3にレンジ加熱を追加する】
    余熱後の牛肉のアルミホイルをはがし、肉を端から1枚ずつはがす。耐熱皿に広げて並べ入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒ほど加熱する(肉の中心部分の色が変わらなければ、さらに同様に加熱をくり返す)。器に盛って仕上げる。

★ワンポイントアドバイス

ローストビーフ丼やローストビーフおむすびのアレンジレシピで毎日ごはんが完成!
●牛肉を成形するときには、清潔なまな板を使い、調理用手袋をするか、きれいに洗った手で行ってください。
●牛肉は当日買った新鮮なしゃぶしゃぶ用肉を使い、その日のうちに食べきってください。