ツインシェフでローストビーフ(低温調理) 動画あり

ツインシェフでローストビーフ(低温調理)
  1. おいしそう!

料理紹介

2つの鍋で一度に最大4品の料理が作れる自動調理鍋「ツインシェフ」を使って、ローストビーフを作りました。

今回はツインシェフの一つの鍋のみを使っています。

しっとりと柔らかいローストビーフができました!

★材料

(4人分)

  • 牛もも肉

    500g

  • 玉ねぎ

    50g

  • にんにく

    1片

  • 赤ワイン

    100ml

  • 塩コショウ

    適量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    室温に戻した牛もも肉に塩コショウをまんべんなく擦りこみます。

  2. 2.

    薄くスライスした玉ねぎ、潰したニンニク、牛肉、赤ワインをチャック付きビニール袋に入れて、空気を抜きながらチャックを閉めます。

  3. 3.

    ツインシェフの内なべに肉が浸かるくらいの水を入れて、手動で3時間、57℃に設定します。

    ※低温調理器でもできます。

  4. 4.

    調理が終了したら、内なべから袋を取り出します。

  5. 5.

    フライパンに油を入れて熱し、肉の表面を高温で焼き、焼き目を付けます。

  6. 6.

    焼いた肉はアルミホイルで包んで10分ほど休ませます。

  7. 7.

    切り分けて盛り付けます。

    ※ソースは市販のステーキソースをかけました。

★ワンポイントアドバイス

3時間、57℃だとレアよりも火の通ったローストビーフに仕上がりました。もっとレアが好みの場合は、温度と時間を調整してください。

らくらくキッチンさん

らくらくキッチンさん

料理は特別上手というわけではありませんが、簡単に美味しい料理が作れる調理器具・家電などを使って楽しく料理をしています。 夏は小さな庭やプランターで家庭菜園(ゴーヤ、ミニトマト、キュウリ、空心菜など)をやっていおり、その様子も紹介します。