よく絡むバーニャカウダのソース

よく絡むバーニャカウダのソース
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

バーニャカウダって、さらさらしたソースだと、野菜スティックにうまく絡んでくれなくて、ブロッコリーやカリフラワーばかり食べることになりませんか?
これは、とろみがついているので大丈夫。
ニンニク好きの我が家仕様で、臭み抜きをしていないので、翌日お仕事の人は要注意。

★材料

(4人分)

  • にんにく

    2片

  • アンチョビ缶詰

    4~5匹分

  • オリーブオイル

    大さじ2~4

  • 生クリーム

    100cc

  • コーンスターチ

    小さじ1弱

  • 大さじ1

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    にんにくをすりおろし、アンチョビはみじん切り、オリーブオイルといっしょに小鍋に入れ、弱火で香りが出るまでいためる。

  2. 2.

    火を中火にして生クリームを加えて沸騰したら、水で溶いたコーンスターチ(無ければ片栗粉又でも可)を入れて混ぜ、再び沸騰したら弱火にして1分半かきまぜる。

  3. 3.

    アツアツのソースにお好みの野菜をディップしてめしあがれ!

★ワンポイントアドバイス

アンチョビは、市販のアンチョビソースで代用してもOKです。
水溶きコーンスターチでとろみがついてすぐに火をとめず、1分半かきまぜることによって、滑らかで美味しいソースになるので、ここを我慢してかきまぜましょう♪

エルミタージュさん

エルミタージュさん

元の仕事とは全く畑違いのパティシエになり、自宅でお菓子教室をひらいています。 それが高じてお料理教室も。 台所に立つのって幸せ。 でも、美味しいものを食べるのはもっと幸せ。 食べ歩きも大好きです。