カベソン中村家の野菜たっぷり味噌雑煮

カベソン中村家の野菜たっぷり味噌雑煮
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

1/3 カベソン中村家のお正月は、子供の頃より、元旦は“鶏肉を入れた江戸雑煮”で2日目は鶏肉嫌いの親父のため作った“味噌仕立ての野菜雑煮”で一年を迎えます( ^ω^ )

特に、野菜雑煮は豚バラ肉とかまぼこが入ったボリュームたっぷりのカラダに優しいお雑煮です(^^)

★材料

(2人分)

  • 餅(切り餅)

    4個

  • 白菜(ざく切り)

    1/8個

  • 豚バラ肉

    100g

  • 玉ねぎ(くし形切り)

    1/2個

  • 大根(いちょう切り)

    1/8本

  • にんじん(いちょう切り)

    1/4本

  • かまぼこ 赤白(細切り)

    各3切れ

  • 小松菜

    適量

  • ゆず

    適量

  • だし汁

    800㏄

  • 合わせ味噌

    大さじ2

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    だし汁を入れたお鍋に、白菜、玉ねぎ、大根、にんじん、豚バラ肉、かまぼこ一緒に入れ20分程中火で煮込みます。

  2. 2.

    具材に火が通ったら味噌を溶き入れ5分ほど煮込めば出来上がり。

  3. 3.

    盛り付け。丼に焼き餅を入れて、汁を入れ小松菜とゆずを載せれば完成。

★ワンポイントアドバイス

だし汁でお野菜やかまぼこや豚バラ肉を一緒によく煮込んでから合わせ味噌を溶き入れるのが煮詰らないのがコツ。

Cabezon Nakamuraさん

Cabezon Nakamuraさん

料理も作るフードジャーナリストのカベソン中村です。現在、実家の飲食店を手伝う傍らフードコーディネーターやお魚料理研究家として活動中。フードメディアを通じてホンモノの食を発信。もちろん弁当作りや料理研究に食べ飲み歩き。フードユニットH&Wを主宰。タイや和食はじめアジアの料理教室をプロデュース。また、落語で知る江戸食文化を研究中。