レンジで1分・材料3つのチョコレートソース《濃厚ココアシロップ》

レンジで1分・材料3つのチョコレートソース《濃厚ココアシロップ》
  1. 28
    おいしそう!

料理紹介

アレンジドリンクやスイーツなどのトッピングに重宝する万能チョコレートソース。
市販品はたっぷり入っていて使い切れないことも多いので、使いたい時に、欲しい分だけ作っています。
チョコソースと言うとチョコレートが入っていると思われがちですが、実は市販のソースの材料表記を見てもあまりチョコレートは使われていません。
牛乳を使うレシピが多いものの、個人的には風味の上で水を使って作るほうが好きで、水を使えばチョコレートや卵も入らないので、甜菜糖をミルなどで挽いて加熱して溶かせばマクロビソースとしても。
水と牛乳どちらを使うかは、お好みでどうぞ。
パンケーキやワッフル、アイスクリーム、パフェなどのトッピングに。

★材料

(5人以上分)

  • ココアパウダー

    15g

  • 粉糖

    40g

  • 水or牛乳

    20cc

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    耐熱容器に材料を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜて水分と粉を馴染ませたら、500または600Wの電子レンジで約1分加熱し、再度よく混ぜる

  2. 2.

    つやがありさらさらとした感触で、味を見てなめらかで気になるざらつきなどがなければ出来上がり
     →気になるざらつきがあれば様子を見ながら加熱、加熱しすぎには注意

  3. 3.

    加熱したてがゆるすぎる場合は、粗熱が取れるまで待つか、容器の底を混ぜながら水に当てるなどして粘度を調整する
     →冷やしすぎるとスプレッド状になるのでとろみが出すぎた場合は少し温めるなど、用途に応じて様子を見ながら加熱または冷却して使う(焦がさないよう加熱のしすぎに注意)

★ワンポイントアドバイス

◆倍量以上で作る場合
 上の2倍程度で作る場合、電子レンジで作るのであれば加熱時間を長くしますが、なめらかでざらつきがなくなるまで加熱します。
 それ以上の分量で作る場合は、小鍋に入れ、焦げないよう注意しながら艶が出るまで弱火で加熱してください。

◆期限・保存
 乾燥に気をつけて、冷蔵保存で当日中に消費。
 冷えるとスプレッド状になるので、使用用途に応じて再加熱し、焦がさないよう加熱のしすぎには注意してください。

anさん

anさん

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。共同経営している珈琲専門店にてお菓子作り・企業のレシピ開発等を担当。自宅でも仕事でも、ほぼ毎日お菓子・パンを作り、日常の化粧品作りも趣味。食物栄養専攻卒。Ameba公式トップブロガー。