揚げ焼き☆かぼちゃコロッケ♪ お肉なし、ほうれん草とコーン入り♡節約※簡単※時短 

よろこば

揚げ焼き☆かぼちゃコロッケ♪ お肉なし、ほうれん草とコーン入り♡節約※簡単※時短
  1. 74
    おいしそう!

料理紹介

混ぜるだけの具を使って時短♪

お肉なし☆ほうれん草とコーンを入れて栄養と歯ごたえをプラスしました。

コロッケ種を生温かいままラップで成形するので、衣だけを揚げるから揚げ焼きでOK♪

フライパンでお手軽に、下ごしらえも含めて45分くらいで作れます。

★材料

(2人分)

  • かぼちゃ(種ワタつきの状態で)

    350g

  • 茹でたほうれん草

    2本(茹でた状態で80g)

  • 粒コーン

    50g

  • A)マヨネーズ

    大さじ2

  • A)コンソメスープの素

    小さじ1/2

  • A)シナモンパウダー

    少々

  • 小麦粉

    適量

  • 1個

  • パン粉

    適量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    カボチャは種とワタをスプーンでくりぬき、半分にカットします。

    耐熱の器に入れ、ラップをして600Wのレンジに約7分かけて柔らかくします。
    ※お使いのレンジに合わせて調整して下さいね♪

  2. 2.

    レンジから出したら熱いうちに大きめのスプーンで皮から実をくりぬいてボウルに入れます。

    フォークで滑らかになるまで潰します。

    材料Aを加えてフォークでよく混ぜます。

    茹でたほうれん草を1.5cmくらいに刻んで加え、粒コーンを加えて混ぜ4等分にしておきます。

  3. 3.

    ボウルに小麦粉を入れます。

    ラップを使ってひとつづつ成形し、小麦粉をつけてバットに並べます。

    ※成形※

    ラップで包み小判型に整え、小麦粉を入れたボウルにラップから”ぽとんっ”と落とし、
    スプーンで小麦粉をかけてから手でつけました。

  4. 4.

    全面に小麦粉がついたら、手でそっと持って余分な小麦粉を落としてバットに並べます。
    (小麦粉は少し多めにつけています)

    溶き卵にくぐらせパン粉をつけてバットに戻します。

    (コロッケを右手で持って卵液に入れて、左手で卵液をつけてパン粉の中に移し、右手でパン粉をつけてバットに戻しています)

    小麦粉がカボチャの水分をどんどん吸うので、パン粉をつけるまで急いで作業します♪

  5. 5.

    フライパンに深さ5mmくらいまでサラダ油を注いで熱します。

    パン粉を落としてジュワッとなるくらいまで熱したら、コロッケをそっと並べて揚げやきにします。

    あまり触らずに底面が揚がったらフライ返しでそっと裏返します。
    (フライパンの側面を使って裏返すとスムーズです)

    油の温度を火加減で調整して下さいね♪

  6. 6.

    両面が揚がったら、フライパンを傾けて一方に油を寄せて揚げムラが少なくなるようにコロッケを動かして全面を揚げます。

    (油を寄せすぎてこぼさないように注意です)

    トータル5~6分揚げ焼きにしてフライ返しに乗せて油をよく切って取り出し、キッチンペーパーの上に立てて置き、油を切って完成です。

★ワンポイントアドバイス

茹でて冷蔵庫で保存しているほうれん草を使いました。生の場合はカボチャをレンチンしている間に茹でて下さいね♪

小麦粉は万遍なくジャガイモコロッケよりも少し多めにつけるとサックリ仕上がります♪

ブログには画像つきレシピを掲載していますので、よかったら参考にして下さいね。

★よろこばレシピ エピソード

旨いっ!と言って、大好きなウスターソースをかけて食べていました。

Legeloさん

Legeloさん

毎日の食卓が楽しくてちょっぴり幸せな気分になれるような簡単でヘルシーな節約料理レシピを目指して考案し、ブログに綴っています。 お料理の基本は短大の食物栄養科で学びました。 レシピは調理画像を添えてなるべく丁寧に書いています。(レシピのみの印刷可) ブログには食材や栄養素、移住者目線で見た些細なビックリ!なども書いています。