きゅうりとツナのサンドおむすび

きゅうりとツナのサンドおむすび
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

ラップでくるんで、すぐできちゃう!
お弁当にもおすすめのサンドおむすびシリーズです。
塩もみきゅうりとツナでシンプルに仕上げました!

★材料

  • きゅうり

    1/2本(50g)

  • 少々

  • ツナ缶(水煮)

    1缶(80g)

  • 白ごま

    適量

  • 焼き海苔

    1枚

  • 雑穀ごはん

    200g

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    焼き海苔を半分に切る。
    ツナ缶は水気をよくきる。

  2. 2.

    きゅうりは薄い小口切りにし塩もみして10分ほど置き、水洗いしてよく絞る。

  3. 3.

    30cm×30cmくらいにラップを切り、焼き海苔をのせる。

  4. 4.

    海苔の上端を1㎝残してごはんを広げ、手前半分にきゅうり、白ごま、ツナの順にのせる。

  5. 5.

    ラップをつかみ、具がのっていない面を上にして半分折りたたむ。
    ※この時、海苔の上端で下のご飯を包み込むようにする。

  6. 6.

    周りを折りたたみ、形を調える。

★ワンポイントアドバイス

雑穀は、こちらのブレンドを使用しています。
【美穀小町】すっきりブレンド(紫)
http://www.bikokukomachi.com/SHOP/35/75441/list.html

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。