さつま芋ごはんの和風オムライス 

よろこば

さつま芋ごはんの和風オムライス
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

さつま芋、舞茸で食物繊維度UP!!
さつま芋の皮と、黒米に含まれる紫色は、アントシアニンと言って瞳キレイ成分です。

★材料

(2人分)

  • さつま芋

    50g

  • 舞茸

    1/4パック

  • 1合

  • ブレンド雑穀

    大さじ1~2

  • (A)薄口醤油

    小さじ1

  • (A)塩

    小さじ1/6

  • (B)たまご

    3個

  • (B)豆乳

    50cc

  • (B)白だし

    小さじ1

  • 大さじ1

  • (飾り)万能ねぎ

    適量

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    さつま芋を8mm角に切る。<br>舞茸は小さめにほぐす。

  2. 2.

    米・雑穀を洗い、1合分の水加減にする。<br>(A)を入れて、上にさつま芋・舞茸をのせて<br>30分以上浸水させてから、通常通り炊く。

  3. 3.

    (B)を混ぜて、油のひいたフライパンで半熟になるように焼き上げる。

  4. 4.

    ごはんを盛り付け、(3)のたまごをのせ、上から万能ねぎをかける。

★ワンポイントアドバイス

雑穀を入れたら30分~1時間浸水させた方がふっくらと炊き上げることができます。

★よろこばレシピ エピソード

和風の味付けが優しいと喜ばれました!

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。