鶏肉とかぼちゃのピーナッツバター炒め 

よろこば

鶏肉とかぼちゃのピーナッツバター炒め
  1. 6
    おいしそう!

料理紹介

アミノ酸たっぷりの鶏もも肉とビタミン豊富な野菜を使ったメインのおかずです。 ピーナッツバターを使い香ばしさとコクをプラスしました。

★材料

(2人分)

  • 鶏むね肉

    150g

  • (下味)酒

    大さじ1/2

  • (下味)塩・こしょう

    少々

  • かぼちゃ

    100g

  • 玉ねぎ

    1/4個(50g)

  • 赤パプリカ

    1/4個

  • (A)ピーナッツバター

    大さじ2

  • (A)酒

    大さじ1

  • (A)醤油

    小さじ1

  • (A)塩・こしょう

    少々

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    鶏肉は食べやすい大きさに切りにし、下味に10分程度つけておく。
    かぼちゃは3mm位の厚さの薄切りにする。
    玉ねぎ、赤パプリカは乱切りにする。

  2. 2.

    フッ素加工のフライパンに鶏肉を入れて皮面を下にして焼く。焦げ目がついて脂が出てきたら裏返してかぼちゃと玉ねぎを入れて炒める。

  3. 3.

    火が通ったら赤パプリカを入れ、混ぜておいた(A)を入れて絡め味を調える。

  4. 4.

    ☆ピーナッツバターは甘くないものを使用しております。

★ワンポイントアドバイス

フッ素加工のフライパンを使うと、鶏肉から出る脂だけで焼きあがります。
鶏肉は皮目を下にして焼き始めるのがカリカリに仕上がるコツです。
かぼちゃや赤パプリカなどの緑黄色野菜にはお肌の潤いを保つビタミンAがたっぷり含まれます。

★よろこばレシピ エピソード

ピーナッツバターのアレンジレシピ!炒め物の味付けに、ご飯がススムおかずになりました!

柴田真希さん

柴田真希さん

女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウンセリング、お惣菜の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。 27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。 現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。