切干大根の作り方

切干大根の作り方
  1. 3
    おいしそう!

料理紹介

大根切って、天日に干せば”切干し大根”の出来あがり~まずは半端に余った大根、大根の皮で試し干しから~大根の保存、消費に♪

★材料

(5人以上分)

  • 大根

    適量

  • 出来上がり量は、大根の7%⇒歩留まりする

  • 大根

    出来上がり:切干大根

  •  1kg⇒

    約 70g

  •  300g⇒

    約 18g

★作り方

(5分未満)

  1. 1.

    ダイコンの葉と根先を切り、洗う。

  2. 2.

    <切る>
    厚さは5㎜位で♪
    ・蕎麦のように~千切り、細切り。
       or
    ・小口、イチョウ、くさび型に切る。

  3. 3.

    <天日干し>
    金・竹ザルに重ならないように並べ天日で乾かして
    ~完成✰

  4. 4.

    <干す時間:大根1kg>
    ”天気の良い日”に短日時間で乾燥し
    冬=4日~ 1週間
    夏=3日~
    ※量により加減

  5. 5.


    干し始めが肝心なので”こまめに”‼
    1日中干せば表面が乾くので~後は適当に天地を返すくらい[放置]

  6. 6.

    <干し加減>
    市販の切干大根のように、握って”ぱりぱり”だけど砕けない位が目安。湿っぽい箇所があれば乾燥が足りない。

  7. 7.

    干す時間は天気、湿度、大根の量、厚さで違います
    使った大根の重さの7%になれば出来上がり

★ワンポイントアドバイス

上手につくるPOINT~天気が悪く乾燥が進まないとダイコンが褐色になります。白く仕上げるには天気の良い時期に短日時に干すことが肝要です。
※干し始めて雨天の日は、室内の風通しのいい場所に避難
※重なったところは乾くととれなくなる
 

food  townさん

food townさん

私の料理はQuick Short Recipe!~食道アカラシアという難病で”一口食べれる事”に幸せを感じる日々。食べれないストレスは料理を作って解消! 2011・6~痩せないよう食べたい⇔痩せたいけどお腹いっぱい食べたい家族の為に低GI食材中心のアンチエイジングな晩ご飯とアカラシアな日常とin-thingの日記