炊飯器でもちもち赤飯

炊飯器でもちもち赤飯
  1. 6
    おいしそう!

料理紹介

赤飯、買ってきちゃう人多いのではないかしら??
確かにね。蒸すの、面倒くさいもんね(^▽^;)。
でも、普通に炊飯器でも出来るので是非やってみてください。
で、このときはもち米が無く、「うるち米」(いつもの白米)しかなかったので、
ちょっとした裏技(・・・と言うほど大したのもでもないあせる)でもち米っぽくなります。

★材料

(5人以上分)

  • 白米

    3合

  • 小豆

    1/2カップ

  • 小さじ1

  • 切りもち

    2個

★作り方

(30分~1時間)

  1. 1.

    小豆は洗ってから、一度茹でこぼす。

  2. 2.

    茹でこぼした小豆は、小豆の5倍量(目分量でOK)の水で茹でる。
    鍋の表面がコトコト揺れてる火加減。
    茹でている最中に、茹で汁をお玉ですくって
    鍋に戻す、ということをやると、
    茹で汁が空気に触れて赤い色がより出てきます!

  3. 3.

    小豆の固さが適度になったら、茹で汁と小豆をザルで分けておく。

  4. 4.

    米を洗って、炊飯器に入れ③の茹で汁を入れ、足りない分は水を足して3合に水加減する。

  5. 5.

    切りもちはサイコロ状に切って、④に混ぜる。茹でた小豆・塩も入れる。

  6. 6.

    普通に炊飯する。

  7. 7.

    炊きあがったらまんべんなく混ぜる。

★ワンポイントアドバイス

これだけで、もち米のような食感になります。
てか、当たり前だよね。だって餅が入ってるんだもん(爆)!

まあ、普通にもち米を使ったほうが無難ですけども、こういう炊き方もあるよ~って事で覚えておいて下さいませ(笑)

レシピによっては、もち米オンリーのものも、
うるち米、もち米ブレンドのものも、あります。
その辺はお好みで良いと思います。

小豆の茹で方も、簡単でしょ。
これを煮崩して、砂糖を加えていくとあんこが出来ます。
あんこを作る時は、塩一つまみを加えるんですが、塩を加えるタイミングが重要!!

それは、煮詰まった最後です。
最初に入れてしまうと小豆が締まって、あんこが煮崩れにくいんですよ。

ハイ、これもテストに出ます(・∀・)。

料理家 平井一代さん

料理家 平井一代さん

料理が好き過ぎで、料理教室を主宰しています♪野菜が美味しいと幸せ。食べるのも好き、作るのも好き、人も好き。な私です。 料理家、フードコンサルタントとしても活動しています。