カルボナーラ

カルボナーラ
  1. 8
    おいしそう!

料理紹介

カルボナーラ。
嫌いな人っていないんじゃないでしょうか??
(少なくとも、私のまわりでは・・・)

カルボナーラの語源は炭(カーボン)です。
炭焼き職人が、塩漬け肉と卵で作ったのが始まりなんだそうです。
仕上げにふる黒こしょうは,炭の粉に見立てているとか。

カルボナーラを作る上でのポイントは火加減です。
卵を使っているので、加熱しすぎると
ボテッとか、ボソッとしたソースになって、滑らかに仕上がりません。

今回はスライスされたベーコンを使いましたが、
ブロックベーコンやパンチェッタの方が、より美味しく仕上がると思います♪
ちなみに、
塩漬けした豚バラ肉をパンチェッタといいます。
これを燻した物がベーコンです。

★材料

(4人分)

  • スパゲティ

    320g

  • ベーコン

    8枚

  • オリーブオイル

    大さじ4

  • 生クリーム

    200cc

  • 牛乳

    300cc

  • 卵黄

    4個

  • パルメザンチーズ

    大さじ4

  • 少々

  • 黒胡椒

    多め

★作り方

(5~15分)

  1. 1.

    スパゲティは塩を入れた湯で茹でておく(表示より1分ほど短めに茹でる)。

  2. 2.

    フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンを香りが出るまで炒める。

  3. 3.

    ②に軽く塩をし、生クリームを牛乳を入れ沸かす。

  4. 4.

    ③に茹でたパスタを加えてひと煮立ちさせたら火を止める。

  5. 5.

    卵黄をチーズを合わせて、④に加え(火を止めたまま←これがポイントよ~!!)
    まんべんなく混ぜる。

  6. 6.

    黒胡椒を適宜加え、再度火にかけ、程よいとろみのところで火を止めて盛り付け、最後に黒胡椒をふる。

★ワンポイントアドバイス

是非、クリーミーに仕上げてくださいね!!

料理家 平井一代さん

料理家 平井一代さん

料理が好き過ぎで、料理教室を主宰しています♪野菜が美味しいと幸せ。食べるのも好き、作るのも好き、人も好き。な私です。 料理家、フードコンサルタントとしても活動しています。