野菜とはんぺんのふわふわテリーヌ

	 野菜とはんぺんのふわふわテリーヌ
  1. 45
    おいしそう!

料理紹介

ふわふわな野菜テリーヌです。内側が横18cm×幅10cm×深さ5cmの型を使った分量です。所要時間に冷やす時間は含まれない。

★材料

(4人分)

  • ブロッコリー

    大5房(1/3株)

  • パプリカ

    1/2こ

  • かぼちゃ

    150g

  • はんぺん

    3枚(120g×3)

  • 2つ

  • 生クリーム

    200ml

  • コンソメ/野菜ブイヨン

    8g※

  • チーズ角切り

    お好みで

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 粉チーズ

    お好みで

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    型にクッキングシートをしく。(わたしは全面にしかずに、横(長い面)だけしいてます。焼いたあとに端から少しでたところをひっぱってテリーヌを取り出すと崩れずきれいに取り出せる。)

  2. 2.

    ブロッコリーとかぼちゃと水少々(分量外)をボウルにいれてラップをしてレンジで加熱(600Wで2分くらい。少しやわらかくなっていればOK)。粗熱をとって水気をしっかりきったら、ブロッコリーはみじんぎりにする。かぼちゃは、皮をとって、ちいさめにカットする。かぼちゃはあとでフードプロセッサーで攪拌する。

  3. 3.

    パプリカはみじんぎりにする。水気をしっかりときっておく。キッチンペーパーなので水気をとっておく。※2

  4. 4.

    フードプロセッサーに、はんぺん(ちいさめにちぎる)、卵、生クリーム、コンソメ、塩(はんぺんに味がついているので少なめに)をいれてなめらかになるまで攪拌する。塩加減が心配な場合は、少量をレンジで加熱してから味見する。フードプロセッサーはかぼちゃのときに使うのでそのまま。

  5. 5.

    ここでオーブンを170度に予熱設定する。

  6. 6.

    パプリカの層。④の1/3の量をボウルにとり、みじんぎりにしたパプリカと混ぜたら、型にいれる。表面が平らになるように整える。角切りチーズを散らす。

  7. 7.

    ブロッコリーの層。再び全体の1/3の量(フードプロセッサーの残りの半量)をボウルにとり、みじんぎりにしたブロッコリーと混ぜる。おいておく。

  8. 8.

    かぼちゃの層。最後にのこった④のはいったフードプロセッサーにかぼちゃをいれて攪拌する。かぼちゃが混ざったらOK。(面倒な場合は攪拌せずに、ブロッコリーやパプリカとおなじように混ぜるだけでも。)型にいれて、表面が平らになるように整える。角切りチーズを散らす。

  9. 9.

    ⓻のブロッコリーの層も型にいれて表面が平らになるように整える。少し持ち上げて型を落として空気を抜く。アルミホイルをかぶせて蓋をする。

  10. 10.

    天板に型をおいて、お湯をはる。天板の2/3くらいまでお湯をいれる。170度に予熱したオーブンで80分-90分焼く。80分経ったら一度取り出してアルミホイルをあけてみて、表面が焼けている&竹串かつまようじをさして生っぽい生地がついてこなければOK。まだ柔らかそうな場合はさらに10分焼く。※少ない分量でつくった場合は焼き時間を短くする。

  11. 11.

    焼けたら取り出して粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やす。冷えたら完成!カットしてお好みで粉チーズ、こしょう(、ハーブ等)を散らす。

★ワンポイントアドバイス

※1わたしは野菜ブイヨン(粉)をたっぷり使いました。量はお使いのコンソメにもよります。少量でだいじょうぶです。塩が添加されている場合はしょっぱくなってしまう可能性があるので調節する。
※2水気をきっておかないとテリーヌが水っぽくなるのでしっかりきる。
かぼちゃの層はやわらかめなので、真ん中がいいかと思います。わざわざ層にせずに全部いっぺんに混ぜて焼けば工程が一気に減ってとても簡単。

※水分量が多いと層がきれいになりません。「重めにもったり」しているのが理想です。使用するはんぺんの水分量や卵の水分量も影響します。また、ゆるくなりそうでしたら、生クリームを減らしてみてください。

Yokoさん

Yokoさん

ブログは7月に見れなくなります(泣)。いままでありがとうございました(泣)。一部レシピはレシピブログに移行して保管します(*´▽`*)