カラフル洋風デコレーションケーキすし

カラフル洋風デコレーションケーキすし
  1. 39
    おいしそう!

料理紹介

華やかなデコレーションケーキをイメージしたケーキすし。
オリーブやアボカドなど大人の女性が好む具を使っているので、女子会にぴったり!

★材料

(5人以上分)

  • 【直径18cm ケーキ型8人前】

     

  • ◎ご飯

    2合分

  • ◎ミツカンすし酢

    大さじ3

  • ◎ツナ缶

    2缶(70g)

  • ◎きゅうり

    1/4本

  • ◎マヨネーズ

    大さじ1

  • (飾り)

     

  • ◎アボカド

    1個

  • ◎ミニトマト

    2個

  • ◎クリームチーズ、ブラックオリーブ

    適量

  • ★卵

    3個(全卵1個、卵黄2個)

  • ★片栗粉

    小さじ1

  • ★砂糖

    小さじ1/2

  • ※ミツカンすし酢、オリーブオイル

    各大さじ1

  • ※醤油

    小さじ1/2

  • ※塩

    ひとつかみ

  • ※粗挽き黒胡椒

    適量

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    ご飯は温かいうちにミツカンすし酢と混ぜ冷ましておく。きゅうりは斜め薄切りにして更に細切りにし、油を切ったツナと共にマヨネーズで和える。★はよく混ぜて薄く焼き、細切りにして錦糸卵を作る。アボカドは小さな角切りにし、よく混ぜた※で和える。ミニトマトは8等分に切り、ブラックオリーブは薄切りに、クリームチーズは小さく切る。

  2. 2.

    18cmのケーキ型の側面にクッキングシートをグルっと巻き、底にサラダ油をハケで塗ってご飯の半分を敷き詰めてしっかりと押さえ、その上に混ぜておいたツナきゅうりを敷き詰めて均等に広げる。残りのご飯をのせて広げ、平らにしてぎゅっと押さえる。

  3. 3.

    ご飯の上に錦糸卵を中央を空けるようにして飾り、空いた中央部分にアボカド、ミニトマト、ブラックオリーブ、クリームチーズをのせて飾る。最後に底を持ち上げて型を抜き、クッキングシートをはがす。

★ワンポイントアドバイス

錦糸卵を鮮やかな黄色にするために、卵3個のうち2個は卵黄のみにしています。更に片栗粉を入れることで破れにくくなります。
アボカドにミツカンすし酢を和えることでスッキリした甘みと酸味が加わると同時に変色を防ぐ効果もあります。
型は底が抜けるタイプを使用しています。この場合、底部分にサラダ油を塗って側面はクッキングシートをグルっと巻きつけ、取り出す時は底を持ち上げて型を抜き、クッキングシートを剥がすだけで簡単です。
底が抜けない型の場合は型全体にシートを敷き詰めて、側面には何箇所か切り込みを入れて重なるようにずらすと丸型の綺麗な型が作れて、抜く時はシートごと引き上げると綺麗に取り出すことができます。

たっきーママ(奥田和美)さん

たっきーママ(奥田和美)さん

時短料理研究家、お弁当プランナー。 「料理レシピ本大賞in japan'2016」入賞。 「レシピブログアワード」お弁当部門2015〜2017年3年連続グランプリ、レジェンド認定。 著書計13冊、累計100万部突破。 大阪府在住、16歳と12歳男子の母。 フードアナリスト、フードコーディネーターの資格あり。