余った餃子の皮で!炙りサーモンタコス

余った餃子の皮で!炙りサーモンタコス
  1. 1
    おいしそう!

料理紹介

餃子の皮が余った時に、オススメのアレンジです。
軽く炙ったサーモンとラッキョウのピリ辛ソース、ブルーチーズがマッチしてとても美味しいです。
見た目もお洒落なので、おもてなしにも使えます。

★材料

(2人分)

  • 餃子の皮

    4枚

  • 生食用サーモン切り落とし

    1切れ(12g)×4枚

  • ブルーチーズ

    20g(5g×4)

  • 玉ねぎみじん切り

    約12g(約小さじ1弱×4)

  • キャベツ千切り

    32g(8g×4)

  • 大葉

    1枚

  • ★ABCサンバルアスリソース(タバスコ代用可)

    小さじ1

  • ★マヨネーズ

    小さじ2

  • ★ガーリックスパイス

    ひとつまみ

  • ★ラッキョウ

    3粒

  • ★ラッキョウの酢

    小さじ1

★作り方

(15~30分)

  1. 1.

    餃子の皮を少し多めの油で揚げるように焼く。

  2. 2.

    ブルーチーズを4当分にしておく。
    キャベツは千切り、玉ねぎ、大葉はみじん切りにしておく。

  3. 3.

    ★のラッキョウをみじん切りにしたら、タコス用ソース★を混ぜ合わせておく。
    ❇︎サンバルアスリソースは、カルディや輸入食材のお店で入手できます。手に入らなければタバスコで代用できます。

  4. 4.

    サーモンを油を引かないで、軽く両面焼く。
    ❇︎焼き具合はお好みですが、生食用なのでレアがオススメです。

  5. 5.

    ①の餃子の皮に、②のキャベツ→④のサーモン→②の玉ねぎ、大葉、ブルーチーズを乗せれば完成です。

★ワンポイントアドバイス

辛いのが苦手な方はサンバルアスリの量は半分減らして下さい。

miyabiさん

miyabiさん

「おうちレストランでバランス良く健康的な食事を五感で楽しむ」がモットーです。夫と自分の健康管理をすべく、栄養バランスを考えた食事を日々考えて作っています。また、目でも楽しめるように、いろどりや盛り付け方にもこだわり、レストラン気分を味わえるよう、楽しい食事タイムの提供を心がけています。目で見て楽しみ、耳と香りで食欲を湧かせ、食感を大切に、食べて美味しい料理を日々楽しみながら研究しています。