バスク風アーモンドケーキ

バスク風アーモンドケーキ
  1. 2
    おいしそう!

料理紹介

アーモンド入りのカスタードとサクサク生地が香ばしい、バスク地方の伝統ケーキです。ツボを押さえれば意外と簡単に作れる、コーヒーにも紅茶にも合うデザート♪

★材料

  • 【生地の材料】

    ****

  • 薄力粉

     140g

  • バター

     100g

  • ベーキングパウダー

     小さじ1/2

  •  小さじ1

  • グラニュー糖

     80g

  • アーモンドパウダー

     40g

  • 卵黄

     1個

  • 【クリームの材料】

    ****

  • 牛乳

     150ml

  • 生クリーム

     50ml

  • グラニュー糖

     40g

  • コーンスターチ

     15g

  • 卵黄

     2個

  • アーモンドパウダー

     40g

  • バニラエッセンス

     適宜

  • 仕上げ用溶き卵

     微量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を入れて混ぜる。角切りにしたバターを加え手かヘラで混ぜ合わせる。

  2. 2.

    卵黄・グラニュー糖・アーモンド粉を加えて練り混ぜ、丸くまとめて、ラップで包み冷蔵庫へ。

  3. 3.

    鍋に牛乳と生クリームを入れ火にかけ、沸騰直前で火からおろす。

  4. 4.

    ボールにグラニュー糖、コーンスターチ、卵黄を入れ混ぜ合わせ、鍋の牛乳を注ぎ入れてよく混ぜ、鍋に戻し入れて火にかける。

  5. 5.

    混ぜながら加熱、トロミが付いたらバニラを加え火からおろし、アーモンド粉を加える。別容器に移し表面にバターを塗って冷ます。

  6. 6.

    冷蔵庫から出した生地を2等分し、それぞれを2mm厚ほどに延ばす。オーブンペーパーに挟んで延ばすと簡単。

  7. 7.

    バターを塗って小麦粉を軽くたたいた型に片方の生地を敷き詰め、フォークで穴を開ける。

  8. 8.

    そこへクリームを乗せて、もう一方の生地で蓋をする。生地に多少穴が開いても、チョチョイと手で継ぎ足して修正すればOKです。

  9. 9.

    余分な部分はナイフで切り取り、上下の生地をしっかり合わせて繋ぐ。溶き卵を表面に塗る。

  10. 10.

    180℃のオーブンで30分位焼いて出来上がり♪
    熱いと崩れやすいので、冷めてから型から出して下さい。

★ワンポイントアドバイス

直径18cmの丸型使用、生地表面にフォークで格子筋を付けて焼きましたが、別の型やデコレーションでも構いません。下より上に焦げ目が付きやすいので、オーブンの下段で焼くのをおすすめします。

URUKOさん

URUKOさん

バルセロナ在住の料理人兼主婦ウルコが見たり聞いたり食べたりしたスペイン料理の簡単レシピをご紹介します。 サン・セバスティアンの料理学校を卒業後、ピレネー山麓のパラドールや5ツ星ホテル勤務を経て、現在、スペイン人の夫・親方と食いしん坊な日々をおくってます。