魚屋さんの味 自家製いかの塩辛

魚屋さんの味 自家製いかの塩辛
  1. 5
    おいしそう!

料理紹介

添加物なし、魚屋直伝イカの塩辛。塩漬けしたイカの肝と、皮を剥いた身だけを使った「白造り」です。日本酒や白いご飯がすすみます。バター炒め、ホイル焼きにしても、違ったおいしさが楽しめます。

★材料

  • するめいか(わた付き)

    1~2杯

  • 粗塩

    適量

  • おろししょうが

    ごく少量

  • 味噌 (仙台味噌など辛口のもの)

    ごく少量

★作り方

(1時間以上)

  1. 1.

    イカは肝を破らないよう胴体から足を引き抜く。エンペラを外して、身は薄皮を丁寧にむく。ゲソ(足)と肝を切り離す。

  2. 2.

    肝についている墨袋を取り除き、容器に入れる。 *(墨袋は破けやすいので慎重に)

  3. 3.

    肝にベタ塩(まんべんなく塩をふること)をして冷蔵庫で一晩塩漬けする。*塩の量が多くても、仕上がりはさほど辛くなりません。

  4. 4.

    イカの身は、2-3mmの細切りにする。ザルに入れて冷蔵庫に一晩置き水分をとばす。*脱水シートでも可。)

  5. 5.

    肝を水洗いして、水気を拭く。皮に切れ目を入れ開き、皮から肝をそぎおとす。軽く包丁でたたいて肝の塊をつぶす。

  6. 6.

    肝に、おろししょうがと味噌を加える。水分をとばしたイカの身をあえる。冷蔵庫で一晩寝かす。翌日以降が食べ頃。

  7. 7.

    *1日1回全体を混ぜて、早めに食べ切るのがおすすめです。(混ぜないと水分が分離して傷みやすくなります。)

  8. 8.

    ●お好みで七味やゆずの皮を加えるのもおすすめです。
    *ゲソとエンペラは、他のお料理に使って下さい。

★ワンポイントアドバイス

【3】のベタ塩で、生臭さが軽減されます。味が甘ければ【6】で塩を加えて下さい。
肝2:身1くらいの割合だとうまみが増します。

avec1oeufさん

avec1oeufさん

フランス語料理本専門店と実用本などのデザインのお仕事をやっています。シンプルな家ごはんやフランスで学んだお菓子など、メモも兼ねてレシピを紹介中。 ブログは、フランス語のおいしい本のことを中心に不定期更新中です。気軽にのぞいて見て下さい。 http://avec1oeuf.net/blog